スポンサーリンク

「仏頂面」とは?意味や使い方、例文など分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「仏頂面」とは?意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「仏頂面」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「仏頂面」とは?意味

「仏頂面」は、恐ろしい形相をした仏様の顔つきのことを意味し、仏頂は仏頂尊が由来だといわれています。

その恐ろしい顔をした仏様の様子を他人の顔つきのことを指すようになったのが、現在の「仏頂面」です。

基本的に不機嫌そうな顔、不愛想な顔のことを意味します。

「仏頂面」の概要

「仏頂面」というのは、無表情な不愛想な顔、恐ろしい形相のことを意味しています。

仏の顔がずっと変わらないことから無表情という意味でも使われます。

由来ですが仏頂尊からの由来や不承面が「仏頂面」変化したともいわれています。

「仏頂面」の言葉の使い方や使われ方

「仏頂面」は、無表情な不愛想な顔、不機嫌そうな顔をしている人のことを指すために使用します。

マイナスのニュアンスで使われることが多いので気をつけましょう。

「仏頂面」を使った例文

・『お前の彼女はいつも仏頂面だな』
この例は、彼女と言われている女性がいつまで不機嫌そうな顔なのか?という例です。

仏頂面は無表情な無愛想な顔のことを意味します。

・『鬼の形相のような仏頂面だ』
この例は、鬼のような顔をしている不機嫌な顔だという例です。

「仏頂面」でいる人物は何らかの原因で怒りに満ちているのです。

まとめ

「仏頂面」は、怒っている顔という意味でも使いますし無表情な無愛想な顔という意味でも使います。

「仏頂面」は、不機嫌そうな顔と不愛想な顔という意味で使い分けて使うといいでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典