スポンサーリンク

「仮性包茎」と「真性包茎」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「仮性包茎」と「真性包茎」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「仮性包茎」「真性包茎」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「仮性包茎」とは?

「仮性包茎(かせいほうけい)」とは、「陰茎の亀頭が通常は包皮によって覆われているが、勃起したり包皮をめくったりすれば亀頭を露出させられる医学的・機能的には正常な状態」を意味しています。

「仮性包茎」というのは「欧米にはない日本特有の概念」であり、「仮性包茎」自体はよほど完全に包皮に覆われていて洗いにくくて不衛生になる(悪臭を放つ)などの問題がなければ、治療・手術の必要性はありません。

「真性包茎」とは?

「真性包茎(しんせいほうけい)」とは、「陰茎の亀頭が常に包皮によって完全に覆われていて、勃起したり包皮をめくったりしても亀頭を露出させられない医学的・機能的に問題が生じている状態」を意味しています。

「真性包茎」では、「衛生状態を保てず悪臭などが出やすい・炎症を起こしやすい・完全に勃起できない・避妊具を装着できない・膣内射精できない(男性不妊症の原因になる)」などの医学的・機能的な問題が起こりやすいため、治療・手術などが勧められる状態になります。

「真性包茎」の原因として重症度が高いものは「包皮と亀頭が物理的に癒着している・包皮口が狭い」などがありますが、「小さな頃から包皮を剥く習慣がなかった(包皮の柔軟性がない)」も原因の一つになります。

「仮性包茎」と「真性包茎」の違い!

「仮性包茎」「真性包茎」の違いを、分かりやすく解説します。

「仮性包茎」「真性包茎」の最大の違いは、「仮性包茎」「厳密には包茎ではなく医学的・機能的には問題のない状態で日本だけにある特有の概念」であり、「真性包茎」「常に陰茎の亀頭が包皮で覆われていて勃起しても包皮をめくろうとしても、亀頭を露出させられない医学的・機能的に問題のある状態(治療・手術が勧められる状態)」であるという違いになります。

「仮性包茎」「亀頭部分がよほど不衛生になるような状態でない限り、手術などの必要はない」ですが、「真性包茎」「衛生上の問題と性交時の機能面の問題があるため、手術などの必要がある」という違いを指摘できます。

まとめ

「仮性包茎」「真性包茎」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「仮性包茎」とは「陰茎の亀頭が通常は包皮によって覆われているが、勃起したり包皮をめくったりすれば亀頭を露出させられる医学的に正常な状態を示す日本特有の概念」を意味していて、「真性包茎」「陰茎の亀頭が包皮によって完全に覆われていて、勃起したり包皮をめくったりしても亀頭を露出させられない医学的・機能的に問題のある状態」を意味している違いがあります。

「仮性包茎」「真性包茎」の違いを詳しく調べたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典