スポンサーリンク

「何パーセントオフ」と「何割引き」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「何パーセントオフ」と「何割引き」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

安く販売されていると「お得に買える」と嬉しくなりませんか。

この記事では、「何パーセントオフ」「何割引き」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「何パーセントオフ」とは?

「パーセント」とは、百分率のことで、記号では%と表します。

1パーセントは100分の1です。

たとえば、100の1パーセントは1で、2000の10パーセントは20になります。

「オフ」は数字の下について、割引率を表すものです。

つまり、「何パーセントオフ」は、何(数字)の割合だけ割引されていることを示しています。

価格に対して使われることもあれば、「カロリー何パーセントオフ」などのような使われ方もします。

「何割引き」とは?

「割」は歩合の単位で、1割は10分の1です。

歩合はパーセントであらわされることもあります。

「割引」とは、一定の値からある値を引くことを意味します。

つまり、「何割引き」とは、何(数字)の割合だけの値を引くことを意味します。

たとえば、1000円の商品があり1割引きになっていた場合、引かれる金額は100円です。

「何パーセントオフ」と「何割引き」の違い

2つの言葉は、単位の表し方が違います。

「何パーセントオフ」の場合、1パーセントは100分の1を表しています。

「何割引き」の場合は、1割は10分の1を表しています。

数字の値だけ引かれる点は同じです。

まとめ

10%が1割です。

「オフ」でも「引き」でも、数字の値だけ引かれる点は同じになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典