スポンサーリンク

「借金地獄」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「借金地獄」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「借金地獄」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「借金地獄」の意味

「借金地獄」とは返しても返しても借金が減らず非常に苦しくて辛いこと。

「借金地獄」の解説

「借金地獄」「地獄」とは非常に苦しく、辛いことという意味があります。

つまり「借金地獄」とは借金で非常に苦しい、辛いといった状況を意味します。

毎月、計画的に返済がなされており生活面に支障がないのであればそれは「借金地獄」ではないでしょう。

一方返しても返しても借金が減ることがないといった状況になる人がいます。

理由としては自業自得のギャンブルなどの遊興費、浪費が原因のこともありますが、それ以外にも生活苦から生活費を借入れ、返しては借りるを繰り返すうちに元金は減らず利子が膨らむといった状態になることもあげられます。

このような状態を「借金地獄」と言い表すのです。

抜け出すには、お金を工面し完済する、借入を一本化するなどがありますが「借金地獄」になっている現状においては難しいことが多いでしょう。

よって現実的な方法としては専門家に相談して、債務整理するということになります。

「借金地獄」の使われ方

「借金地獄」とは、クレジットカード、ローンの安易な利用、借金を繰り返す、ギャンブルなどに依存といったことが原因で起こりやすくなります。

それでは「借金地獄」を使った例をいくつか紹介しますので参考にしてみてください。

「次から次に浪費して、借金地獄に陥った奴など勘当だ」

「この借金地獄は、全部馬鹿旦那のギャンブルのせい」

「考えなしにフルローンで家を買って、1年もせずに借金地獄とはどこまで浅はかな夫婦なんだ」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典