スポンサーリンク

「全盛期」と「最盛期」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「全盛期」と「最盛期」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「全盛期」「最盛期」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「全盛期」とは?

「全盛期」の意味と使い方について紹介します。

「全盛期」の意味

「全盛期」「ぜんせいき」と読みます。

意味は「人気、権力、実力などが、勢いに乗っている時期のこと」です。

「全盛期」の使い方

「全盛期」は、人気や権力、実力などが、勢いに乗っている時期のことを言います。

主に人や組織、社会情勢に対して使われる言葉で、ざっくりと「勢いの良かった時期」「そうでない時期」に分けたうちの「好調だった時期」のことです。

例えば「貴族の全盛期」と言えば、奈良時代から平安時代までのことで、かなり幅広い期間を表します。

いつからいつまで、とはっきり定義しなくても、大勢の人から「確かにその時期は勢いがあった」と思われる期間を表す言葉です。

「最盛期」とは?

「最盛期」の意味と使い方について紹介します。

「最盛期」の意味

「最盛期」「さいせいき」と読みます。

意味は「野菜や果物が最も収穫・出荷される時期」「最も勢いがある時期のこと」です。

「最盛期」の使い方

「最盛期」には以下の2つの意味と使い方があります。

1つ目は「野菜や果物が最も収穫されたり、出荷されて出回る時期」という意味で「メロンの最盛期」などと言います。

こちらの場合、期間が短く特に勢いがある訳ではないので「メロンの全盛期」とは言いません。

2つ目は「最も勢いがある時期のこと」という意味で、「最盛期を過ぎたアイドル」などと言います。

こちらは「全盛期」と似た様な意味ですが、「最盛期」は時期が短く、「全盛期の中でも最も勢いがあった時期」というニュアンスがあります。

「全盛期」と「最盛期」の違い!

「全盛期」「人気、権力、実力などが、勢いに乗っている時期のこと」です。

「最盛期」「野菜や果物が最も収穫・出荷される時期」「最も勢いがある時期のこと」です。

まとめ

今回は「全盛期」「最盛期」の違いをお伝えしました。

「全盛期は勢いがあった期間」「最盛期は最も勢いのあったとされる時期」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典