スポンサーリンク

「出走」と「発走」の違いとは?意味や違いを分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「出走」と「発走」の違いとは?違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「出走」「発走」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「出走」とは?

「出走」には2つの意味があります。

一つめは出て行ってしまうことです。

出奔ともいいます。

「出」は、でる、だす、外にでる、外にだすという意味、「走」は、にげる、逃げ出すという意味を持つ漢字です。

このことからも、外に逃げる、つまり出て行ってしまうことを意味しているのがわかります。

父・母・子の3人家族がいたとします。

父はあるとき、家を出て行ってしまいました。

買い物をしにちょっと出て行ったのではなく、長期的に家に帰ってこない状態です。

出張や単身赴任でもありません。

このことを「出走」といいます。

この言葉自体には、なぜ出て行ってしまったのか意味に含まれていません。

もう一つの意味は、競走などに出場することです。

「出」には、活動する、あらわれでるという意味があり、「走」には、はしる、かけるという意味があります。

はしることにあらわれでる、つまり競走に出場するという意味になります。

はしることとは、この場合、競走のことを指しています。

この競走とは、自動車の競走や馬の競走などのことを主にいいます。

走って速さを競うもののことです。

「出走」の使い方

走って速さを争う競技に出るという意味で使用をします。

車のレース、駅伝、馬のレースなどに使われています。

「発走」とは?

競走がはじまることです。

この言葉が意味する競走とは、競馬、競輪、陸上競技など、走るもののことです。

「発」には、物事をはじめるという意味があります。

このことからも、「発走」とは走ることを始めるという意味であることがわかります。

走るという行為を始めることを意味しており、走る人や馬のことを指しているのではありません。

出場するという意味合いの言葉ではないのです。

また、始めることであり、終わることではありません。

「発走」の使い方

競走がはじまることを指して使用をします。

競馬、競輪、陸上競技などについて使用されています。

「出走」と「発走」の違い

どちらの言葉にも「走」という漢字が使用されている通り、走るという意味が含まれています。

しかし、2つの言葉の意味は違います。

前者の言葉は、走るという競技に出ることを意味しています。

たとえば、日本ダービーに出るなどです。

後者の言葉は、走ることが始まることを意味しています。

競馬や陸上競技などの競走についていいます。

「出走」の例文

・『○○騎乗で出走する』
・『出走馬はすべて牡馬だ』
・『16頭が出走する』
・『出走する予定だ』

「発走」の例文

・『発走予定時刻』
・『16時に発走をする』
・『発走してすぐに動きがみられた』
・『発走直前まで入念に準備をする』

まとめ

どちらの言葉にも走るという意味合いがあるのですが、同じ意味の言葉ではありません。

一方は走ることに出場すること、もう一方は走ることが始まることを意味しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典