「力を注ぐ」とは?意味や使い方を解説

スポンサーリンク
ことわざ・慣用句
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「力を注ぐ」について

「力を注ぐ」「ちからをそそぐ」と読みます。

「注ぐ」「つぐ」と読み間違わない様にしましょう。

「力を注ぐ」の意味とは

「力を注ぐ」の意味と言葉の成り立ちについて紹介します。

「特定のものごとに集中して取り組むこと」の意味

他にもさまざまなことがある中で、ひとつ、または限定された少数のことを選び、特に集中して取り組むことです。

力を集中させて取り組むことで、その方面に関して特化した強味を発揮する様になります。

人の能力だけではなく、政策や方針、ルールなどさまざまなものごとに使えます。

「精一杯取り組むこと」の意味

特にやることを選ばずに、自分の目の前にあることに精一杯取り組む時にも使われます。

与えられたものでも自分が選んだことでも、一生懸命やっている様子を表現する言葉です。

直接力を加えるのではなく、自分の持てる能力を最大限に発揮させる様に努力することを言います。

「力を注ぐ」の言葉の成り立ち

「力を注ぐ」「力+を(助詞)+注ぐ」から成り立っています。

「力」「自動及び多動させる働きや体力」という他に、「効果」「影響」「能力や実力」「努力」という意味があり、この場合は「努力」という意味で使われています。

「注ぐ」「流れる」「降りかかる」という他に「その方向へ集中させる」という意味があり、この場合はこちらの意味になります。

上記の言葉が組み合わさり「努力をその方向へ集中させること」という意味で使われる様になったのです。

「力を注ぐ」の言葉の使い方

「力を注ぐ」は動詞または副詞として使われます。

「力を注いだ」など過去形にも変化したり、「力を注いだ結果〜した」と動詞に繋がる言葉として使えます。

人に対して使う時には努力をほめたたえる意味になります。

「力を注ぐ」を使った例文

「力を注ぐ」を使った例文と解釈を紹介します。

「力を注ぐ」の例文1

「ここの高校は英語教育に力を注いでいる」

数ある教科の中でもその高校は特に英語教育に関して他の高校とは違うカリキュラムを導入していることを表しています。

「力を注ぐ」の例文2

「彼女は今婚活に力を注いでいる」

その女性は結婚したいと強く望んでいるのでしょう。

婚活サイトに登録したり、イベントに参加している状態が伝わります。

「力を注ぐ」の例文3

「教授は長年ガン細胞に対する抗体の開発研究に力を注いだ」

医学における研究は長く続くもので、それだけ努力を続けることが大切です。

一人の人が一つの研究に集中して取り組んだ様子を表しています。

「力を注ぐ」の英語と解釈

「力を注ぐ」には特定の英訳はなく、シーンに応じて以下の様な表現があります。

「working hard」

「必死で働く=力を注ぐ」という意味になります。

“He is working hard to support the international students”(彼は海外からの留学生を支援する為に力を注いでる)となります。

海外では意外にこの表現をよく使います。

「do one’s best」

「ベストを尽くす=力を注ぐ」という意味になります。

“He is doing his best to pass the exam”(彼は試験に合格する為に力を注いでいる)となります。

こちらは学校で習う熟語なので使い易いでしょう。

「make effort」

「努力をする=力を注ぐ」という意味になります。

“The company made effort to sell their products”(会社は自社製品を売る為に力を注いだ)となります。

こちらも受験用に覚える熟語なので使い易いでしょう。

「力を注ぐ」の類語や類義表現

「力を注ぐ」の類語は以下の通りです。

「尽力する」

「じんりょくする」と読みます。

「発揮できる能力や力を全て出し切ること」で、「力を注ぐ」と似ていますが、自分ではなく人に対して使う言葉です。

「頑張る」

「がんばる」は非常に月並みな言葉ですが、「成し遂げたいと思うものごとの為に困難に耐えること」という意味です。