スポンサーリンク

「原作破壊」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「原作破壊」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「原作破壊」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「原作破壊」の意味

「ある作品が、メディア化されて原作とは全く違うものに変わってしまうこと。

「原作破壊」の解説

「原作破壊」「げんさくはかい」と読みます。

意味は、「ある作品が、メディア化されて原作とは全く違うものに変わってしまうこと」です。

アニメや小説などは作者の世界観に共感するファンも多いのですが、アニメ化されたりキャラを二次利用する際に、原作とはまるで違う解釈になってしまうことを言います。

原作の世界観をぶち壊すことから「原作破壊」と呼ばれています。

アニメ化された時に、スタッフの勝手な解釈により、余計なセリフやシーンを付け加えたり、結末を変えてしまったり、グッズ化される際に原作には全くないキャラが作られてしまい、人気が出てしまったりするケースがあります。

「原作破壊」の使われ方

「原作破壊」は、原作の世界観が台無しになってしまった時に使われます。

「ひどい原作破壊で炎上している」「あの作品だけは原作破壊して欲しくなかった」などと言います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典