「品質が低い」とは?意味や使い方を解説

スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「品質が低い」

このように言われてしまうのは、それを作った生産者にとっては侮辱であり、屈辱的なことです。

しかし、そう言われる方に原因があることも少なくない為、そのように言われた時には、まず自分たちに問題はないのかということから考える必要があると言えるでしょう。

それがないと分かった時に、初めて相手に何故そのようなことを言うのかと追求することができます。

この言葉の場合だけに限らず、何事においても、まずは自分たちの側に非はないかと確認するのが一番先です。

「品質が低い」の意味

品質が低いは、提供されたサービスや物品の「レベルが低い」ことを表現する時に使う言葉です。

ただし、商売においてはその対価として支払う金額との兼ね合いもある為、この価格なら(品質が低くても)仕方ないだろうと判断する場合もあります。

例えば、全皿100円で提供されている回転寿司店で、高級店並のネタや味を望むのは無理というものです。

その為、提供される寿司の品質が(もっと高いお店と比較して)ある程度低いことは覚悟の上で行く所だと言えるでしょう。

よって、一概に「品質が低い」こと全てが悪いとは言えないのです。

「品質が低い」の言葉の使い方

価格などから、このレベルであれば問題がないと思って提供したサービスや物品に対し、この「品質が低い」と言われてしまうと、ショックと共に怒りまで覚えることもあるかも知れません。

しかし、先にも書きましたが、この言葉を使われてしまった時には、まずは自分の側に問題はなかったのかと考えるべきだと言えるでしょう。

自分たちではこれくらいでいいだろうと思っている(サービスや物品の)レベルでも、相手にとっては(価格に沿っていない)求めているレベルより低かったということもあるからです。

「品質が低い」を使った例文・短文(解釈)

品質が低いを使った例文や短文です。

それについて、双方が納得しているケースもありますが、大抵はどちらかが不満をもっている場合に使われます。

「品質が低い」の例文1

「あの会社の部品は品質が低いから、あまりすすんで使いたくない」

このような使い方では、価格に対して品質が低いという意味になります。

物はそれが安ければ、それなりに品質が低いのは当たり前です。

よって、品質は価格対比で考えるべきだと言えるでしょう。

同じ形で性能なら、100円の部品より、200円の部品の方が品質が高いのは当たり前なので、いかにコストカットし、いい商品を作るかが生産者側の目標になります。

「品質が低い」の例文2

「品質が低いと言われている車だが、自分にとっては充分な性能だ」

それほどの性能ではないと言われている車でも、自分にはそれで充分だと言っています。

このような使い方では、価格対比ではなく、性能自体が低いと使っていると考えていいでしょう。

「品質が低い」は、このようにその商品の性能自体が(価格などに関わらす)低いという意味でも使える言葉です。

「品質が低い」の例文3

「噂の安売り店に行ってみたが、やはり品質が低いものばかりだった」

それは仕方のないことでしょう。

いい物は高いのが当たり前なので、安いものの中からいい物を探すのは至難の業です。

物が安く売れるには、それなりの理由があります。

それがシーズンオフのものだからという理由や、大量仕入れによるものならまだしも、「品質が低い」からだというのでは、あまり喜ばしくはないでしょう。

「品質が低い」の例文4

「多少品質が低くても構わないので、ともかく安く仕入れて欲しい」

「品質が低くても」という形で使っています。

「品質が低かろうが」としても同じ意味になり、「ともかく安ければいい」と言いたい時によく使われる形です。

何を重要視するのかはその人やその場(状況)次第なので、多少品質が劣っていても、安さの方が大切だというケースもあるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典