「噴飯もの」とは?!意味を解説

スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「噴飯もの」とは?

この「噴飯もの」は、「飯を噴き出してしまうほど」という意味で使われています。

例えば、誰かのすごく面白い格好の写真に対して、「正に噴飯もの」などという用い方になります。

この「噴飯」(ふんぱん)という表現は、それだけで昔から存在しており、それを若者風に使っている言葉だと解釈していいでしょう。

「噴飯もの」の表現の使い方

ネット上で面白い画像や動画を見付けた時や、面白いことが書いてあった時によくこの「噴飯もの」という表現が使われます。

意味はそれだけの言葉なので、それだけ面白いと言いたいのだと考えてください。

しかし、その基準はあくまでこの言葉を使った人次第なので、人から見るとそうでもないということも多く、この言葉から期待したのにガッカリだという場合も少なくありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典