スポンサーリンク

「大胆な行動」と「無謀な行動」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「大胆な行動」と「無謀な行動」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「大胆な行動」「無謀な行動」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「大胆な行動」とは?

「大胆な行動」の意味は以下の通りです。

1つ目は「思い切って大きなことに挑戦すること」という意味で、迷ったり悩んだりせずに、度胸を据えて困難なことや大きなことに挑戦する様子を言います。

2つ目は「図々しいふるまい」という意味で、人からどう見られているかなどは考えず、自分がやりたいと思ったことを平気でやってのける様子を言います。

上記に共通するのは「思い切ってやる」という意味です。

「大胆な行動」の使い方

「大胆な行動」「思い切って大きなことに挑戦すること」「図々しいふるまい」という意味で使われます。

名詞・形容動詞として「大胆な行動だ・である」と使われたり、副詞として「大胆な行動で」と使われたりします。

形容詞「大胆な」と名詞「行動」が組み合わさってできた言葉で、「大胆な」「ものごとを恐れず、思い切ったことをする様子」という意味です。

基本的に、周囲がためらう様なことでも思い切ってやる時に使われる言葉です。

「無謀な行動」とは?

「無謀な行動」の意味は以下の通りです。

1つ目は「結果を深く考えずにやること」という意味で、後先のことを考えずにその場の思い付きや気分で動いてしまう様子を言います。

2つ目は「成功する見込みがないのにやること」という意味で、リスクの高いことやとても達成できないことをやろうとする様子を言います。

上記に共通するのは「よく考えずにやる」という意味です。

「無謀な行動」の使い方

「無謀な行動」「結果を深く考えずにやること」「成功する見込みがないのにやること」という意味で使われます。

名詞・形容動詞として「無謀な行動だ・である」と使われたり、副詞として「無謀な行動で」と使われたりします。

「無謀な」「結果に対する深い考えのないこと」という意味で、基本的に、周囲がやめた方が良い、無理だと思っていることをやろうとする時に使われる言葉です。

「大胆な行動」と「無謀な行動」の違い

「大胆な行動」「恐れずに思いきってやること」という意味です。

「無謀な行動」「後先を考えずにやること」という意味です。

「大胆な行動」の例文

・『彼はこのままでは負けると思い、大胆な行動に出た』

・『彼女は会議で社長に意見するという大胆な行動を取った』

・『次の仕事が決まっていないのに退職するとは大胆な行動だ』

・『彼女は政治家のパーティーに潜り込むという大胆な行動を取った』

「無謀な行動」の例文

・『あんな軽装で山登りするとは無謀な行動だ』

・『彼の無謀な行動により大勢の人が迷惑している』

・『免許取りたてで山道ドライブとは無謀な行動だ』

・『無謀な行動だと承知しているが、一度すべての電源を落とした方がいいと思う』

まとめ

今回は「大胆な行動」「無謀な行動」について紹介しました。

「大胆な行動」「思い切ってやること」「無謀な行動」「後先を考えずにする」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典