「女々しい男」と「一途な男」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「女々しい男」と「一途な男」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「女々しい男」「一途な男」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「女々しい男」とは?

「女々しい男」の意味と使い方について紹介します。

「女々しい男」の意味

「女々しい男」「めめしいおとこ」と読みます。

意味は、「態度や性格が気弱で意気地がない男性のこと」です。

「女々しい男」の使い方

「女々しい男」は、態度や性格が気弱で、意気地がなく頼りにならない男性のことを言います。

具体的には、気になることがあるといつまでも悩んでいたり、一度落ち込むと長引いたり、逆に根に持ったり、すぐに決断できずにいつまでも迷っていたりなどの言動です。

「女々しい」「意気地がなく女性っぽい」という意味で、男性に対して見下した言葉です。

「女々しい男」はほめ言葉ではなく「うじうじしてイラつく」というニュアンスが強くなります。

「一途な男」とは?

「一途な男」の意味と使い方について紹介します。

「一途な男」の意味

「一途な男」「いちずなおとこ」と読みます。

意味は「一つのことに長く打ち込む男性のこと」です。

「一途な男」の使い方

「一途な男」は、こうと決めたら一つのことに打ち込み続ける男性のことを言います。

具体的には、やると決めたことを最後まで貫いたり、一人の女性を好きになったら他の女性に見向きもしなかったりなどの言動です。

「ひたむきな性格」であり、ものごとを長く引きずっているという意味ではありません。

「一途」「他を考えずに一つのことに打ち込むこと」「ひたすらそうすること」「一つの方法」という意味です。

「一途な男」は基本的には良い意味ですが、「融通が利かない」「ありがた迷惑」という悪い意味として使われることもあります。

「女々しい男」と「一途な男」の違い!

「女々しい男」「態度や性格が気弱で意気地がない男性のこと」です。

「一途な男」「一つのことに長く打ち込む男性のこと」です。

まとめ

今回は「女々しい男」「一途な男」の違いをお伝えしました。

「女々しい男は気弱」「一途な男はひたむき」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典