スポンサーリンク

「好評」と「高評」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「好評」と「高評」の違いとは?違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「好評」「高評」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「好評」とは?

評判がよいことです。

好ましいという評判を意味しています。

評判とは、世間でうわさすること、世間一般の人が下す判断のことです。

洋菓子店のことで考えてみます。

この洋菓子店では、ケーキやプリンなどの洋菓子の販売と、喫茶コーナーの営業をしています。

ここの喫茶コーナーでは、持ち帰りできない洋菓子を提供しています。

その洋菓子が評判になっています。

おいしい、見た目が美しいというのです。

おいしい、見た目が美しいというのは、味について好ましい、見た目について好ましいということができます。

このことは「好評の洋菓子」「洋菓子が好評」ということができます。

今度はレンタルスペースのことで考えてみます。

レンタルスペースは、決められた料金を支払い、一定の期間その空間を利用できるものです。

室内の広さや規約などにもよりますが、パーティー、仕事、勉強など、さまざまなことに利用できます。

賃貸物件を借りるほどでもない、数時間だけ利用したい、そんな人にとっては好ましいものです。

これは「レンタルスペースが好評」ということができます。

「好評」の使い方

評判がよいことを指して使用します。

好ましい評判をいいます。

「高評」とは?

「高評」には2つの意味があります。

ひとつは、評判が高いことです。

高いには水準より上であるという意味があります。

水準より上ということは、優れている、素晴らしいということができるでしょう。

つまり、「高評」は優れている、素晴らしいと評価されることや、その評判のことなのです。

通信販売では、購入者がその商品を評価するシステムが採用されています。

星の数で評価されることが多いです。

最大で5つ星だった場合、5つ星を獲得している商品は「高評を得ている」といえます。

もう一つの意味は、他人に礼をつくして、その批評をいうことです。

「高評」の使い方

評判が高いという意味で使用をします。

優れている、みごとであると評価することや、その評価をいいます。

「好評」と「高評」の違い

どちらの言葉も評判の意味を持っていますが、同じ意味ではありません。

「好評」は評判が好ましいことです。

感じがいい、好きであるといった評判を指します。

「高評」は評判が高いことです。

優れている、みごとであるという評判を指します。

「好評の商品」というと、この商品は好ましいと評価されていることを意味し、「高評の商品」というと、この商品のが素晴らしくて評判が高いことを意味しています。

「好評」の例文

・『好評を博す』
・『番組に出演して好評だった』
・『家族に好評の料理』
・『好評だったので再度販売をしました』

「高評」の例文

・『高評を得ている』
・『高評をもらう』
・『高評なコメント』
・『高評を博す』

まとめ

2つの言葉は評価に関するものですが同じ意味ではなく、一方は評判が好ましいこと、もう一方は評判が高いことを意味しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典