スポンサーリンク

「完スト」と「完凸」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「完スト」と「完凸」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「完スト」「完凸」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「完スト」とは?

「完スト」とは、「ゲーム自体の設定で、それ以上はゲームのスコア・レベルを上げられない状態であるカウンターストップに到達すること」を意味しているゲーム用語です。

「完スト」はソーシャルゲームなどで使われる用語ですが、一般的にそのゲームの「コンプリート(完全攻略)」と同義語になっています。

「完スト」には、「レベルカンスト・ステータスカンスト・アイテムカンスト・カンストダメージ」などの種類があります。

「完凸」とは?

「完凸」とは、「ゲーム自体の設定で、それ以上は限界突破(限凸)することができない上限に到達すること」を意味しているゲーム用語です。

ソーシャルゲームなどでは一定のレベルに達すると、「限界突破(限凸)」することでさらにレベルを上げられる仕組みになっていますが、限界突破回数の上限に達することが「完凸」なのです。

ドラクエウォークやグラブルなどは限界突破回数の上限が「4回」であるため、「完凸」「4凸」という言い方で表現することもあります。

「完スト」と「完凸」の違い!

「完スト」「完凸」の違いを、分かりやすく解説します。

「完スト」「完凸」はどちらも「ゲーム自体の設定によって、これ以上は数字を上昇させることができないゲーム用語」を意味していますが、「完スト」とは「それ以上ゲームのスコアやレベルを上げられない状態であるカウンターストップ」を意味しています。

「完スト」に対して「完凸」のほうは、「スコアがカウンターストップする上限ではなくて、それ以上は限界突破(限凸)をすることができないレベル・ステータスの上限に到達したこと」を意味している違いがあります。

まとめ

「完スト」「完凸」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「完スト」とは「これ以上はスコア・レベルなどが上がらないカウンターストップ(“counter stop”)を略したゲーム用語」を意味していて、「完凸」「限界突破(限凸)の回数がそれ以上は上げられない上限に達すること」を意味している違いがあります。

「完スト」「完凸」の違いを詳しく調べたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典