スポンサーリンク

「尊み秀吉」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「尊み秀吉」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「尊み秀吉」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「尊み秀吉」とは?意味

尊いという意味があります。

本来の意味で価値が高いや身分が高いという意味がありますが、この言葉をいろいろな形で遊ばせています。

若者の間で流行っている“尊い”は少し意味が転じて、大好きや最高にすばらしいの意味があります。

若者の間で流行っている“尊い”という言葉を「豊臣秀吉」と組み合わせて面白くギャグっぽく変えた言葉です。

「尊み秀吉」の概要

元ネタは声優の松井恵理子さんがTwitterでこの言葉を“尊い時は尊み秀吉を使ってください”とつぶやいたことが始まりだと言われています。

若者の間で“尊い”という言葉がよく使われます。

意味は本来の意味と似ていますが、特に推しているアイドルやキャラクター、生き物に対して使うことが多いです。

相手に対して好きな気持ちや憧れ、他にはない存在であるという自分の気持ちを表現するために使われています。

自分にとってはかけがえのない素晴らしい力を与えてくれるという意味で価値が高い、身分が高いという意味です。

若者の間で流行っている“尊い”と歴史上人物で戦国時代の武将である「豊臣秀吉」をかけた造語です。

特に豊臣秀吉のニュアンスを出す必要はありませんが、天下統一した人物というニュアンスを含ませた使い方をしてもよいです。

使い方によって意味は少し“尊い”より幅広くなります。

「尊み秀吉」の言葉の使い方や使われ方

「尊み秀吉になりそう」と使うと、“好き”な対象が、もっと強い感情になった“尊い”対象になりそうな場面で使えます。

「尊みが秀吉すぎる」は、“尊さ”が溢れすぎている状況を表しています。

好きな対象への感情が最高潮になった場面で使用します。

「尊みが秀吉な感じ」は、その人はどんな感じなの?という質問に対して“尊い”と答えたい場合にはこれを使ったりもできます。

また“天下統一レベルの尊み秀吉だよ”と答えれば、自分にとっては、他にはないこの世で一番レベルの尊さだよというニュアンスを出すことができます。

「尊み秀吉」の類語や言いかえ

意味として似ているものは若者が使用している“尊い”です。

分かりやすく言い換えるとすると、自分にとっては他にはない最高すごるもの、というニュアンスです。

また、尊いと豊臣秀吉という言葉をかけていますので、名前のように使用したり、尊みが~というように分けて使ったりできますので、いろいろな意味にできたりします。

ここまでいろいろな変化を楽しむことができる言葉は少ないです。

まとめ

使い方がいろいろあってすごく面白い言葉です。

いろいろな活用を楽しめるので、うまく自分の気持ちを言い当てはめられると楽しいです。

知らない人でも、歴史上のの有名な人物と掛け合わせた言葉なのですぐに覚えられそうです。

すごくポジティブな言葉なので、たくさんみんなで遊んでほしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典