「復帰」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「復帰」の意味

「復帰」という表現は、「元の位置・状態・職務(役割)などに戻ること」「元々の位置づけ・仕事などにカムバックしてくること」を意味しています。

「復帰」というのは、「何らかの理由である状態を離れたりある仕事をやめたりしていた人が、元々の状態(位置づけ)に戻ってくること」を意味している表現なのです。

「復帰」の読み方

「復帰」の読み方は、「ふっき」になります。

「復帰」の表現の使い方

「復帰」の表現の使い方を紹介します。

「復帰」の表現の使い方は、「いったん何らかの事情で離れていた人が、元の位置・状態・仕事(職務)などに戻ってくる場合」に使うという使い方になります。

例えば、「子供の出産・育児で職場を離れていたベテランの教員が、先月から職場に復帰しました」といった文章で、「復帰」の表現を使用することができます。

「復帰」を使った例文と意味を解釈

「復帰」を使った例文とその意味を解釈していきます。

「復帰」を使った例文1

「からだの調子がだいぶ回復してきて、仕事の現場に復帰できたことを嬉しく思います」

この「復帰」を使った例文は、「仕事の現場に戻ることができたことを嬉しく思います」という意味を持つ文脈で、「復帰」という表現を使っています。

「復帰」を使った例文2

「今の私にとっては、社長の座に復帰することが一番の目標になっています」

この「復帰」を使った例文は、「復帰」という表現を、「今の私には、元にいた社長の地位に戻って再起することが一番の目標になっている」という意味合いで使用しています。

「復帰」の類語や類義語

「復帰」の類語や類義語を紹介します。

「復職」【ふくしょく】

「復職」という表現は、「何らかの事情・理由で、一度離れていた職(職業的な役割・地位)に戻ること」「休職していた人が元の職場に戻ること」を意味しています。

それらの意味合いから、「復職」という表現を、「元の状態・地位・職業に戻ること」を示す「復帰」と近しい意味を持つ類語(シソーラス)として解釈できます。

「カムバック」【かむばっく】

「カムバック」という言葉は、「いったんは引退したり力を落としたりしていた者が、元の位置・状態・役割へと戻ってきて返り咲くこと」を意味しています。

この意味から、「元の位置・状態などに再び戻ること」を意味する「復帰」の類義語として、「カムバック」を上げることができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典