スポンサーリンク

「愛のムチ」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「愛のムチ」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「愛のムチ」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「愛のムチ」の意味

その人の為を思って厳しく対応すること。

「愛のムチ」の解説

「愛のムチ」「あいのむち」と読みます。

意味は、「その人の為を思って厳しく対応すること」です。

相手が間違ったことをした時や、未熟であると判断した時に、その人の為を思い、あえて厳しく叱りつけたり、辛い義務を課すことを言います。

親が子供を愛しているがゆえに正しい道を歩んで欲しいと思ったり、師匠が弟子に成長して欲しいと願ったりして、あえて厳しい態度を取ることを表します。

本来は「愛しているがゆえのムチ」という意味ですが、現代では体罰が禁止されているので、慣用句として使われる様になっています。

「ムチ」と言っても厳しく叱る、罰則を下す、破門にするなど、暴力的なことではありません。

「愛のムチ」の使われ方

「愛のムチ」は、上の立場の人が下の立場の人に対して使う言葉です。

「親が子供に愛のムチとして早朝マラソンさせている」「宿題が多いのは教師からの愛のムチだそうだ」などと言います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典