「探査」と「調査」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「探査」と「調査」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「探査」「調査」の違いを分かりやすく説明していきます。

「探査」とは?

「探査(たんさ)」とは、「まだ十分に知られていない物事・場所・対象を探りながら調べること」を意味している言葉です。

「探査」という表現は、「未知の事柄・物事・対象について、あれこれ探りながら調べること」を意味しているのです。

例えば、「海洋資源探査を行えば、何か使える資源が見つかるかもしれません」「宇宙探査は結果を出すことよりも、先端技術を集めてチャレンジすることに意義があるのです」などの例文で使用することができます。

「調査」とは?

「調査(ちょうさ)」とは、「物事(問題)のはっきりしない部分を明らかにするために調べること」を意味している言葉です。

「調査」という表現は、「不明な事柄や不信な部分などを明らかにする目的を持って調べること」を意味しています。

例えば、「森林面積の減少について調査しています」「その不可解な事件の調査結果がまもなく発表されます」といった文章で使われます。

「探査」と「調査」の違い!

「探査」「調査」の違いを、分かりやすく解説します。

「探査」「調査」もどちらも「何らかの物事・対象・場所を調べること」を意味しているという点では類似していますが、「探査」という言葉は「未知の物事・世界・対象を探りながら調べること」を意味しています。

「探査」に対して「調査」というのは、「不明な事柄について明らかにするために調べること」を意味している違いがあります。

「探査」という言葉は「惑星探査・秘境探査・資源探査」のように、「未知の領域について、そこに何かがないか探りながら調べること」を意味しているため、「調査」のように「分からないことを明らかにする明確な目的」まではないという違いを指摘できます。

まとめ

「探査」「調査」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「探査」とは「まだ知られていない物事・領域について探って調べること」を意味していて、「調査」「物事・事実を明らかにするために調べること」を意味している違いがあります。

「探査」「調査」の違いを詳しく知りたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典