「敵前逃亡」と「撤退」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「敵前逃亡」と「撤退」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「敵前逃亡」「撤退」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「敵前逃亡」とは?

「敵前逃亡(てきぜんとうぼう)」とは、「戦闘可能な状態であるにも関わらず、敵を前にして逃げること」を意味している軍事用語です。

「敵前逃亡」という言葉は、「戦闘命令を受けた兵士などが戦える状態であるにも関わらず、敵前で逃げること」「敵の前で逃走するという重大な軍法違反で処罰される可能性のある行為」を意味しているのです。

「撤退」とは?

「撤退(てったい)」とは、「主に軍隊などが、その陣地・拠点を引き払って後方に退くこと」を意味している軍事用語です。

その意味からの派生で、「撤退」の表現には「その現場を引き払うこと」「ある活動を取りやめること」といった意味合いもあります。

例えば、「上官の命令でその部隊は撤退を始めました」「成長が見込めないその市場から撤退することを決断しました」などの文章で使うことができます。

「敵前逃亡」と「撤退」の違い!

「敵前逃亡」「撤退」の違いを、分かりやすく解説します。

「敵前逃亡」「撤退」はどちらも「戦争・戦闘において戦わないということ」を意味している軍事用語ですが、「敵前逃亡」というのは「兵士が戦闘命令や任務遂行を無視して敵前で逃げるという重大な軍法違反(軍律違反)」のことを意味しています。

「敵前逃亡」に対して「撤退」のほうは、「部隊長などの上官の指示によって、戦闘をせずにその拠点を引き払って退くこと」を意味していて「軍法違反・軍事任務の放棄ではない」という明確な違いがあるのです。

「敵前逃亡」は個人・部隊が軍隊のルールである軍法に違反しているため、軍法会議で処罰される可能性がありますが、「撤退」は上官・上層部の判断に基づいて退く行為なので違反行為には当たりません。

まとめ

「敵前逃亡」「撤退」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「敵前逃亡」とは「戦闘命令を受けた兵士などが戦える状態なのに敵前で逃げること・敵の前で逃走する重大な軍律違反」を意味していて、「撤退」「主に軍隊などが陣地・拠点を引き払って退くこと」「引き払うこと・ある活動を取りやめること」を意味している違いがあります。

「敵前逃亡」「撤退」の違いを詳しく調べたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典