スポンサーリンク

「新商品」と「新発売」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「新商品」と「新発売」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「新商品」「新発売」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「新商品」とは?

「新商品」は、新しい品物、新しいサービスのことです。

「新」という漢字には、あたらしい、あらた、あたらしくするという意味があります。

「商品」とは、売るための品物や販売を目的とするサービスのことです。

「新しい」の定義ははっきりしていませんが、その状態になってからあまり時間が経っていないことを「新しい」といいます。

コンビニでは毎週新しい商品が登場しており、コンビニにもよりますが「新商品」と表示されているのは1~2週間程度です。

「新発売」とは?

「新発売」は、新しく売り出すこと、売り出されたことです。

「発売」には、品物を売り出すという意味があります。

「発売」という言葉は、品物に対して使われる言葉で、サービスに対しては使われません。

「新発売」のいう「新しい」とは、どれくらいの期間なのか定義がありませんが、バレンタインやハロウィンなどイベント関係の商品は、1か月程度「新発売」の表示がされています。

「新商品」と「新発売」の違い

「新商品」は、新しい品物のことです。

「品物」を指す言葉で、それを売るかどうかの意味は含まれていません。

「新発売」は、新しく売りに出すことです。

「新商品」と異なり、「売る」という点に焦点を当てています。

まとめ

どちらも「新しい」ことに関係していますが、何が新しいのか意味が異なっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典