スポンサーリンク

「森林セラピスト」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「森林セラピスト」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「森林セラピスト」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「森林セラピスト」の意味

森林浴効果を利用して、心身の健康維持を推進する職業。

「森林セラピスト」の解説

「森林セラピスト」「しんりんせらぴすと」と読みます。

意味は「森林浴効果を利用して、心身の健康維持を推進する職業」です。

「森林浴」という言葉がある様に、森の中に入ると、アルファ派などにより、気持ちがリラックスしたり、免疫機能が高まることが医学的に証明されています。

これを「森林セラピー」と呼び、この効果を利用して利用者に見合ったプログラムを提供して、心身を健康になる様に指導する人のこと「森林セラピスト」と言うのです。

「森林セラピスト」になるには、森林セラピーの活動をしているNPO法人が実施する通信教育課程を受講して、修了試験を受けて資格を取得する必要があります。

「森林セラピスト」の使われ方

「森林セラピスト」は、人の職業として使われる言葉です。

「私は森林セラピストを目指して勉強している」「森林セラピストになるにはどうしたら良いか」などと使われます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典