スポンサーリンク

「氏名」と「本名」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「氏名」と「本名」の違いとは?違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「氏名」「本名」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「氏名」とは?

氏名とは、しめいという読み方をする言葉です。

漢字で表記されたこの言葉を見れば即座に分かる事ですが、血統が同じ集団やうじといった意味を持つ氏の漢字と、人や物の呼びなや世間に知られたなまえを意味する名の漢字を付け足す事で完成した言葉となっています。

だからこそ氏名は、人名を構成している氏と名や名字と名前を表すのです。

「氏名」の使い方

氏名とは、名字と名前により作られた人物のフルネームという意味を持つ言葉として使われています。

氏名という言葉は主に、書類や申し込み用紙等を作成する際に良く見掛ける事が多い言葉です。

というのもそういった用紙には、氏名を書く欄が設けられている場合が多く、名字と名前を記す様になっています。

逆に日常会話の中で、相手のフルネームを訊ねる時には、氏名という言葉を使用する事はほとんどありません。

氏名ではなく、お名前という言葉を使って訊ねる事が多く、口語としては使用される頻度はそこまで多くなかったりします。

「本名」とは?

本名とは、ほんみょうという読み方をする言葉です。

文字で書かれたこの言葉を目にすれば明らかな事ですが、ほんとうである事や真実といった意味を有している本の文字と、なまえや評判といった意味の名の文字を組み合わせる事で成立している言葉となっています。

そのため本名は、芸名や偽名ではない本当の名前や実名を意味するのです。

「本名」の使い方

本名は、芸名等の偽名ではないその人の本当の名前という意味で用いられる言葉となっています。

具体的には戸籍に記載されている正式な名前の事であり、ペンネームや芸名等の偽名と対比する言葉となっているのです。

芸能人等は芸名を持つ事が多いので、この本名という言葉を使って世間に本当の名前を公表したり、明らかになってしまう事があります。

「氏名」と「本名」の違い

氏名と本名は文字を見比べれば直ぐに、最初の文字が氏と本という明らかな違いがある事に気付くものです。

ただし次の文字が同じ名であり、名前に関連して使用される言葉同士であるため混同してしまう可能性はあります。

もっとも氏名は、名字と名前で構成された人名を意味する言葉です。

一方の本名は芸名やペンネームではない、その人の本当の名前を意味する言葉です。

「氏名」の例文

・『そちらの申し込み用紙に、生年月日と氏名をご記入ください』

「本名」の例文

・『ビジネスの現場では、ニックネームではなくきちんと本名を名乗るのがマナーです』
・『有名作家である彼女のペンネームは世に広く知られていますが、本名を知る人はほとんどいません』

まとめ

2つの言葉は最初の文字が氏と本という違いがあるものの、2文字目は同じ名という文字を使っており、しかも名前に関連した言葉同士となっています。

ですが表す意味合いは違っており、氏名は人の名前を構成している名字と名前を示す言葉です。

対する本名は、戸籍に記載されているその人物の実名を表す言葉となっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典