「満喫」とは?意味や使い方を解説

スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「満喫」とは?

みなさんは「満喫」という言葉を聞いた事があるでしょうか。

「満喫」「まんきつ」と読み、「マンガ喫茶」を略した「マン喫」とは意味が違う言葉です。

「○○を満喫する」などの文章にして使う事が多い言葉で、一般的に使われる事が多い言葉です。

家族や友達、会社の同僚などが「満喫」という言葉を使っているのを耳にした事があるかもしれません。

しかし、「満喫」という言葉の意味を知らないと、他の人がどのような気持ちになっているのかうかがい知る事ができないでしょう。

そこで「満喫」の意味や使い方を紹介します。

「満喫」の意味

「満喫」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「満喫」には、まず食事の時に「十分に味わって飲み食いする事」という意味があります。

美味しい料理を十分に味わい、飲み食いする事を「満喫」という言葉で表現する事ができます。

また「満喫」には、「十分に味わい楽しむ事」という意味もあります。

こちらの意味の「満喫」は使用範囲が広く、様々な場面で使う事ができます。

例えば好きなアーティストのライブに行った時に、ライブ中、思い切り楽しい時間を過ごした時などに「ライブを『満喫』した」などと言います。

このように「満喫」には、食事や様々な事を「十分に味わい楽しむ事」という意味があります。

「満喫」の言葉の使い方

「満喫」という言葉をどのような場面で使えばいいでしょうか。

「満喫」は食事を十分に楽しむ時に使います。

例えば海の近くに旅行に行った時、美味しい海産物を食べると思います。

魚の刺身や焼き魚などを十分に味わって飲み食いする時、「海の幸を『満喫』する」などと「満喫」という言葉を使って満足感を表現してみましょう。

また、楽しいイベントや、快適な環境を十分に楽しむ時も「満喫」という言葉を使う事ができます。

「合コンを『満喫』する」「新居での生活を『満喫』する」など、深い満足感がある時に、「満喫」という言葉を使ってみましょう。

「満喫」を使った例文

「満喫」という言葉を使った例文を紹介します。

様々な場面における「満喫」を使った文章を見る事で、この言葉の使い方のコツを覚える事ができるかもしれません。

「満喫」の例文1

「次の連休は山に行き、キャンプ生活を『満喫』するのが楽しみだ」

趣味がキャンプや登山で、都会を離れてのんびりとした時間を過ごすのが好きという人は多いと思います。

このような人は、この例文のように長期連休などを利用して山の生活を「満喫」するのではないでしょうか。

十分に山の暮らしを味わうために、できるだけ長い間休みを取る事で、ただの「満足」から「満喫」になるのではないでしょうか。

「満喫」の例文2

「結婚して間もない彼は、新婚生活を『満喫』している」

この例文に登場する男性のように、結婚して間もない頃は、誰でも結婚生活を深く味わい楽しむと思います。

ふとした時に、新婚生活を「満喫」しているなと感じる事でしょう。

結婚生活が長くなり、結婚生活が当たり前になると、「満喫」している感覚はなくなるかもしれません。

「満喫」の例文3

「ホテルの食べ放題で、季節の料理を『満喫』した」

ホテルの食べ放題は進化を続けていて、ただお腹いっぱいにするのではなく、美味しい料理をたっぷり食べる事ができるようになっています。

春には春ならではの食材を使った料理が提供されるなど、この例文のように、季節の料理を「満喫」できる食べ放題も多いのではないでしょうか。

たくさんの量を食べる事ができる人なら、多少高額な食べ放題に参加しても、元が取れるかもしれません。

制限時間いっぱい、料理を十分に味わい楽しむ事ができれば「満喫」したという感想を持つ事ができるはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典