スポンサーリンク

「異性の友達」と「恋人」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「異性の友達」と「恋人」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「異性の友達」「恋人」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「異性の友達」とは?

「異性の友達」の意味と使い方について紹介します。

「異性の友達」の意味

「異性の友達」「いせいのともだち」と読みます。

いみは、「自分とは違う性別で、恋愛感情抜きで仲良く付き合える関係の人」です。

「異性の友達」の使い方

「異性の友達」は、男性ならば女性、女性ならば男性に対して、恋愛感情抜きで、仲良く付き合えることを言います。

相手に対して性的な魅力を感じず、一緒にいてもドキドキときめくことはありません。

ただ一緒にいて何でも話せて楽しく、リラックスできる存在に対して使われます。

「異性の友達」は、「恋人」になる前の段階であることが多く、「異性の友達」から「友達以上恋人未満」になり、「恋人」に発展するケースも多くあります。

「恋人」とは?

「恋人」の意味と使い方について紹介します。

「恋人」の意味

「恋人」「こいびと」と読みます。

意味は「相手を異性として好きになり、男女の関係を持ちたいと思うこと」です。

「恋人」の使い方

「恋人」は、相手に対して異性として魅力を感じて、両想いであり、その人と男女の関係になることもある相手のことを言います。

相手と一緒にいたい、離れていると寂しく感じる、身体に触れたいなどと考えて、ドキドキとする対称の人に対して使われます。

一緒に楽しく過ごすところまでは「親友」と同じですが、相手が一番好きだと思う存在になりたいと思ったり、身体の関係を持つことが多いという点が違ってきます。

「異性の友達」と「恋人」の違い!

「異性の友達」「自分とは違う性別で、恋愛感情抜きで仲良く付き合える関係の人」です。

「恋人」「相手を異性として好きになり、男女の関係を持ちたいと思うこと」です。

まとめ

今回は「異性の友達」「恋人」の違いをお伝えしました。

「異性の友達は恋愛感情抜き」「恋人は恋愛感情有り」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典