「異性愛」と「同性愛」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「異性愛」と「同性愛」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「異性愛」「同性愛」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「異性愛」とは?

「異性愛」とは、男性と女性の愛情や、性愛のことを言います。

わかりやすく言うならば恋愛、性愛の対象が異性であることです。

男性ならば女性と恋愛したい、女性ならば男性と恋愛したいと思う人は「異性愛者」となります。

「同性愛者」からは「異性愛者」のことは「ストレート」「ノンケ」などと呼ばれています。

例えば「同性愛」の傾向を持つ人が好きになった相手が「異性愛者」であれば、「彼女はストレートだから私は告白する勇気はない」「彼はノンケだが、僕は告白するつもりだ」などと言い表すのです。

「同性愛」とは?

「同性愛」とは、同性の人を性的愛情の対象とすることを言います。

またそのような関係性のことを示す言葉でもあります。

男性同士の場合は「ゲイ」、女性同士の場合は「レズ」といった言い方もあります。

「僕は自分が同性愛だと気づいたのは高校生の時だ」「あの二人いつも一緒にいるけれど、同性愛なのだろうか」などと使います。

「異性愛」と「同性愛」の違い!

「異性愛」「同性愛」の違いを、分かりやすく解説します。

この二つの言葉は、性的愛情の種類を表す言葉です。

理解のない人から「異性愛が普通」「同性愛はおかしい」といった言い方をされることもありますが、このような言い方は差別的です。

きちんとした言葉で説明するように気をつけておきましょう。

「異性愛」とは性愛の対象が異性であることを言います。

男性ならば女性、女性ならば男性が恋愛や性的な対象となります。

一方の「同性愛」は性愛の対象が同性となります。

男性ならば男性、女性ならば女性が、好きになったり、性的な対象なのです。

「異性愛」「同性愛」、共に相手の気持ちを探りながら心を通わせていくといった過程は同じです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「異性愛」「同性愛」、二つの言葉の意味と違いを説明しました。

「異性愛」「同性愛」それぞれの言葉の意味を正しく理解しておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典