スポンサーリンク

「登山ガイド」と「山岳ガイド」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「登山ガイド」と「山岳ガイド」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「登山ガイド」「山岳ガイド」の違いを問われると答えるのは簡単ではありません。

この記事では、「登山ガイド」「山岳ガイド」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「登山ガイド」とは?

登山ガイドは、山登りをする際の道案内をお願いできるガイドさんのことです。

初心者が山登りをする際にお世話になるのがこちらのガイドさん。

色々なことを教えてもらいながら、山の楽しさを教えてもらいます。

「山岳ガイド」とは?

山登りよりも本格的に山へ挑むときに頼むガイドさんのことです。

難易度の高い山登りに欠かせない知識と技術を兼ね備えています。

「登山ガイド」と「山岳ガイド」の違い

共に資格が必要ですが、「山岳ガイド」「登山ガイド」になることはできますが、「登山ガイド」「山岳ガイド」になることはできません。

つまり、「山岳ガイド」は、より難しいガイド検定試験にパスしているのです。

まとめ

「登山ガイド」よりも「山岳ガイド」のほうが様々な知識や技術が豊富であることがわかります。

しかしながら、山登りをするときに頼りになる良いガイドが「山岳ガイド」ばかりとは限りません。

案内をするお客様の要望にきちんと対応し、満足のいく山の滞在時間を提供できることこそが大切です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典