スポンサーリンク

「目から鱗が落ちる」とは?意味や使い方、例文など解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「目から鱗が落ちる」とは?意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「目から鱗が落ちる」の意味を分かりやすく説明していきます。

早速「目から鱗が落ちる」の意味から取り上げてみましょう。

スポンサーリンク

「目から鱗が落ちる」とは?意味

最初に「目から鱗が落ちる」の意味をご説明致します。

「目から鱗が落ちる」とは、理解するのに困難を極めているものがあるとします。

理解するのに苦しんでいたことが、とある方法やきっかけなどによって、簡単に本質を見抜き、簡単にこなせるようになることや、理解ができたさまを指したことわざになります。

「目から鱗が落ちる」の概要

次は「目から鱗が落ちる」の概要を解説していきます。

「目から鱗が落ちる」の概要としては、このことわざは基本的に聖書の方に記載されていた言葉であり、それが広く世の中に認知され、今に至るのです。

上記でも解説した通り、どうしたら改善できるのか、どうすれば理解できるか、などの悩んでいたことがある方法などがきっかけとなり、いとも簡単に理解できることを指しております。

「目から鱗が落ちる」の言葉の使い方や使われ方

この項目において、「目から鱗が落ちる」の言葉の使い方や使われ方を取り上げてみましょう。

「目から鱗が落ちる」を使うときは、中々出来ないことや、理解が追いつかないときに、様々な方法や意見などがきっかけとなり理解ができたときに使います。

「目から鱗が落ちる」の使い方や使い方を例文を書きます。

「目から鱗が落ちる」の使い方
・『零戦の防御力について様々な疑問を抱いていたが、実戦部隊の声やデータを見たときに、目から鱗が落ちる内容でした』
・『目から鱗が落ちるほどに、問題の解き方の教え方が上手な先生でした』
・『パソコンのハードディスクについて色々と検索し、実際にパソコンを分解して確かめたときに、目から鱗が落ちるとはこのことかと納得できました』
・『電気代を節約するために、冷房だけじゃなく、除湿と冷房を上手に使うことで、年間30,000円の違いがあるというのは、まさに目から鱗が落ちるほどのことでした』
・『部下が画期的な作戦を立ててくれました。まさに目から鱗が落ちる内容だったのです』
因みに「目から鱗が落ちる」は英語で、「Scales fall from the eyes」となります。

・『The method the professor taught me was that the scales fell from my eyes. 』(教授が教えてくれた方法は、目から鱗が落ちるものだった)

「目から鱗が落ちる」の類語や言いかえ

最後に「目から鱗が落ちる」の類語や言いかえを説明します。

「目から鱗が落ちる」の類語や言いかえとしては、「簡単に分かりました」「こんなに簡単なことだったのか」「やっと意味が分かりました」「本質を見抜く」「実態が分かった」「簡単に理解ができました」などになります。

まとめ

まとめとして、「目から鱗が落ちる」とは、理解が難しいことや、中々出来ずに難儀しているものを、ある方法や話しなどがきっかけとなり、簡単に理解できることを指しております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典