スポンサーリンク

「私欲」と「我欲」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「私欲」と「我欲」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「私欲」「我欲」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「私欲」とは?

「私欲」は、自分だけの利益を考えることです。

「利益」とは、事業などをして得るもうけ、特になることを意味します。

「私」という漢字には、わたし、自分、自分のものにするという意味があり、「欲」という漢字には、ほしがる、のぞむ、よくという意味があります。

「私欲」に似た言葉に「利欲」があります。

「利欲」とは、利益を得ようという欲望のことです。

利益を得ようとする点では、「私欲」「利欲」は意味が似ているのですが、「私欲」「私」という漢字が使われているように、「私の」という意味が強くあります。

「私欲」「欲」の字を「慾」として「私慾」とすることもできます。

「慾」は常用漢字表にない漢字です。

「我欲」とは?

「我欲」は、自分だけが利益を得ようとする気持ちのことです。

「我」という漢字には、われ、自分の、自分という意味があります。

「我欲」「欲」の字を「慾」として、「我慾」とすることもできます。

「私欲」と「我欲」の違い

どちらも同じ意味を持つ言葉で、自分だけが利益を得ようとする考えのことです。

「私」という漢字には、わたし、自分という意味があり、「我」という漢字には、自分、われという意味があります。

どちらも自分を意味している漢字です。

そこに「欲」という漢字がついて、自分のよくのことを表しています。

「私欲」「我欲」「私の」自分一人だけという気持ちが強く含まれています。

まとめ

「私」「我」は同じ意味を持っている漢字で、その下に「欲」という同じ感じがついていて、「私欲」「我欲」は同じ意味を持っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典