「脇汗」と「ワキガ」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「脇汗」と「ワキガ」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「脇汗」「ワキガ」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「脇汗」とは?

「脇汗」の意味と概要について紹介します。

「脇汗」の意味

「脇汗」「わきあせ」と読みます。

意味は「脇から出る汗のこと」です。

「脇汗」の概要

「脇汗」は、脇から出る汗の総称で、匂いや量は関係ありせん。

人の身体には汗を体外に排出させる「汗腺」があり、気温や体温が高くなった時や、緊張した時、激辛グルメを食べた時などに、生理現象として脇の下にある汗腺から体液がにじみだし、これが「汗」になるのです。

「脇汗」は、人により大量に出ることもあり、洋服まで濡れてしまうほどで、生活に支障をきたす場合は「多汗症」と呼ばれます。

人の身体の汗腺には「エクリン腺」「アポクリン腺」があり、「脇汗」「エクリン腺」から分泌されます。

体温を調節する為に体の水分が排出されるもので、基本的にニオイはありません。

ただし、汗をかいたまま放置すると、皮膚の表面にある皮脂や垢などと混ざり、これが細菌に分解されることで不快な匂いになることもあるのです。

「ワキガ」とは?

「ワキガ」の意味と概要について紹介します。

「ワキガ」の意味

「ワキガ」は漢字で「腋臭」と書きます。

意味は「汗ではなく体臭のこと」です。

「ワキガ」の概要

「ワキガ」は、「脇汗」のことではなく、「脇汗」により生じる「体臭」のことを言います。

「ワキガ」の汗は、脇の「アポクリン腺」から分泌された体液です。

この汗には、たんぱく質や脂肪、アンモニア、鉄などが含まれていて、ベタベタとしています。

これが細菌に分解されて、「ワキガ」特有のニオイを発するのです。

「アポクリン腺」の数は生まれた時から大人になるまで変化しません。

但し、成長するに従いホルモンバランスにより汗に含まれる物質が変化するので「ワキガ」が目立つ様になるのです。

「脇汗」と「ワキガ」の違い!

「脇汗」「脇から出る汗のこと」です。

「ワキガ」「脇汗により生じる体臭のこと」です。

まとめ

今回は「脇汗」「ワキガ」の違いをお伝えしました。

「脇汗は脇から排出される体液」「ワキガは脇汗による体臭」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典