「蠱惑」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「蠱惑」とは?意味

「蠱惑」には、「人の心を、怪しい魅力で惑わすこと、たぶらかすこと」という意味があります。

「蠱惑」の読み方

「蠱惑」の読み方は、「こわく」になります。

「蠱惑」の表現の使い方

「蠱惑」の表現の使い方を紹介します。

「蠱惑」は、「人の心を、怪しい魅力で惑わすこと、たぶらかすこと」を意味します。

そこで、人の心を怪しい魅力で惑わしている人、たぶらかしている人を見た時に、「蠱惑」という言葉を使ってみましょう。

例えば、怪しげな新興宗教などの教祖は、普通の人から見ると、あまり魅力を感じないかもしれません。

しかしたくさんの信者がいることを考えると、人の心を怪しい魅力で惑わしているのかもしれません。

このような様子を、「教祖が信者たちを、蠱惑する」などと、「蠱惑」という言葉を使って表現してみましょう。

「蠱惑」を使った例文や短文など

「蠱惑」を使った例文とその意味を解釈していきます。

「蠱惑」を使った例文1

「彼女が『蠱惑』の笑みを浮かべると、男性は言いなりになる」

この例文はある女性が人の心をたぶらかすような、怪しい魅力を持った笑みを浮かべると、どのような男性でも言いなりになってしまうという意味があります。

このように「蠱惑」には、「人の心を、怪しい魅力で惑わすこと、たぶらかすこと」という意味があります。

みなさんの周囲にも、このよう「蠱惑の微笑み」ができる女性がいるかもしれません。

「蠱惑」を使った例文2

「魔法使いが『蠱惑』の魔法を使う」

この例文は魔法使いが、人の心を怪しい魅力で惑わしたり、たぶらかしたりするような魔法を使ったという意味があります。

様々な呪文を使える魔法使いなら、「蠱惑」の魔法も使えるかもしれません。

「蠱惑」の類語や類義語・言い換え

「蠱惑」の類語や類似を紹介します。

「魅惑」【みわく】

「魅惑」には「人の心を引き付け、理性を失わせること」という意味があります。

「魅惑の笑顔を見せる」という文章は、「人の心を引き付けて、理性を失わせるような笑顔を見せる」という意味があります。

「魅惑の音楽」「魅惑のステージ」などという使い方をします。

「たぶらかす」

「たぶらかす」は、「嘘を言ったり、ごまかして人を騙すこと」を意味します。

「異性をたぶらかす」という文章は、「異性に嘘を言ったり、ごまかして騙す」という意味があります。

「美貌を活かしてたぶらかす」などという使い方をします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典