スポンサーリンク

「訪問」と「往訪」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「訪問」と「往訪」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「訪問」「往訪」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「訪問」とは?

「訪問」の意味と使い方について紹介します。

「訪問」の意味

「訪問」「人をたずねること」「他人の家などにたずねて行くこと」です。

「訪問」の使い方

「訪問」には以下の2つの意味と使い方があります。

1つ目は「人をたずねること」という意味で、「友人を訪問する」と言います。

この言葉だけで、友人に会う為にその人のいる場所まで行くことを表します。

2つ目は「他人の家などにたずねて行くこと」という意味で、「会社訪問」「家庭訪問」などと言います。

こちらは人に会う為に家まで行くという意味が含まれています。

上記に共通しているのは「自分から相手のいる場所に向かうこと」という点です。

日常生活やビジネスで、誰かに会う為にその場所に行く時に幅広く使われる言葉です。

「往訪」とは?

「往訪」の意味と使い方について紹介します。

「往訪」の意味

「往訪」「おうほう」と読みます。

意味は「こちらから出かけて行って人をたずねること」です。

「往訪」の使い方

「往訪」は、自分から出かけて行って人をたずねることを表す言葉です。

「往」「出かけて行く」という意味で、「往訪」「出かけて行って人に会うこと」を表す言葉です。

人に会う目的があり、その為にその場所まで行く、という動作に重点を置いています。

「訪問」と同じ意味で使えますが、硬い表現であることと、「往訪」自体があまり知られておらず、口で言っても伝わらないことが多い為に、「訪問」を使う人が多いのです。

「訪問」と「往訪」の違い!

「訪問」「他人の家などにたずねて行くこと」です。

「往訪」「自分から出かけて行って人をたずねること」です。

まとめ

今回は「訪問」「往訪」の違いをお伝えしました。

「訪問は人に会う為に訪ねて行くこと」「往訪は出かけて行って人に会うこと」と覚えていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典