「転生賢者」とは?意味や使い方を解説

スポンサーリンク
四文字熟語
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「転生賢者」

最近、ゲームやライトノベル小説、アニメの世界でよく賢者という役柄が登場しています。

賢者に憧れている世代は意外と多く、小学生から40代、50代といった風に幅広い世代から支持されています。

賢者とは、もともと賢い人の事を指す言葉でした。

インフルエンサーとなるような思想家を指す場合もあります。

また、新約聖書のキリスト教に登場する占星術の学者を指して、賢者と呼ぶ場合もあります。

他にも、イエスの誕生の時にやってきて、拝んだとされる東方の三博士を三賢者と呼んでいます。

古来のペルシャ地域のメディア王国では、宗教儀礼を司っていたペルシア系祭司の階級として、賢者という言葉を使っていました。

中世ヨーロッパでは、騎士道物語に脇役として登場する智慧者や特殊能力を持った人を賢者と呼んでいたようです。

このように賢者といっても、世界各地では様々な地位や立場の人に使われているのです。

「転生賢者」の意味

転生とは、生まれ変わる、輪廻といった意味があります。

または、今いる環境や生活そのものを一変させる場合にも用いられます。

同じ生まれ変わりでも、輪廻の場合には、流転といった意味があります。

リンカネーション型の場合には、魂の成長を意味します。

転生となると循環といった意味合いが強いので、古来の自分のルーツをさかのぼっていった場合の、種族であったり、動物だった頃の記憶を呼び覚ましながら、先祖が歩んできた道を自分も辿って行くといった意味が込められています。

だから転生賢者となると、古来の自分のルーツは賢者だったから、現在の自分の環境や生活を一変して、賢者といった英雄の人生を歩んでいく事を示します。

現在では田舎から東京や大阪といった都会に出てきた、つまんないフリーターの40過ぎの女性でも、転生賢者するといきなり賢者扱いされ、ゲームやアニメ、小説の主人公としてメジャーになったり、周りからちやほやされて噂の的となっていく現象を意味します。

通常、転生賢者してはまる人に多いタイプが、現実の世界では冴えないサラリーマンやニート、売れないタレント、その日暮らしの占い師などが、単純に「あなたは賢者の血筋ですよ」の一言で騙されやすいようです。

何かコンプレックスを持っている人程、上手くその人の先祖の血筋を探っていってそそのかす事ができれば、「あなたは本当は古来の王族だから、あなたの理想の国を造り、あなたが王様となるために、敵達と戦っていきましょう」といった甘い誘惑の罠へとどっぷりはまていく事が可能です。

今現在の生活や、今まで生きてきた生活がパッとしないがために、ゲームやアニメ、小説の中で目立つ役を与えてもらったら、それがたとえ悪役令嬢といった悪者の役であろうとも、「自分こそは本物の王族のはずなのだから、何をしても許される、自分は選ばれし者なのだ」と勘違いをして異世界へとどっぷりはまっていく時に、賢者といった役柄が人気を呼んでいます。

「転生賢者」の言葉の使い方

転生賢者は、最近の流行りでは、異世界といった現在の平凡な生活から抜けた、特殊な環境へと誘う時に、「あなたは古来の賢者の血筋で、選ばれし者だから、これから失われた王国を取り戻すために、私達と一緒に戦って下さい」といった時に利用されます。

「転生賢者」を使った例文・短文(解釈)

「転生賢者」を使った例文と解釈を紹介します。

「転生賢者」の例文1

「朝起きたら転生賢者の異世界に飛ばされていました」

夜中に何かのゲームやアニメ、小説に感化されて、「自分の先祖は賢者であり、王族もしくは貴族だった」とあいまいな情報に惑わされて、そそのかされ、「賢者になりたい、メジャーになりたい」といった欲望に勝てずに、今までの環境や生活を捨てて、転生賢者ごっこの人生を歩む事に決めた時によく発する声援のような言葉です。

「転生賢者」の例文2

「世界最強の転生賢者になるために今日も修業に励みます」

今まで何をしてもパッとしなかった人が、ゲームやアニメ、小説の賢者という役柄を与えてもらった途端に、賢者に役柄になりきって生きていく時に修業を積むようです。

「転生賢者」の例文3

「魔法が使える最強の転生賢者の道を歩むためにこれから旅に出ます」

自分は古来は占星術といった魔法が使える種族であったから、その古来の記憶を取り戻しながら、立派な魔法使いになるために、転生賢者して現実逃避の生活を送る時に発するメッセージです。

「転生賢者」の例文4

「ブラック企業の冴えないサラリーマンから転生賢者して美女のハーレムの中で暮らす」

ブラック企業しか雇ってもらえる所がない男性が、美女のハニートラップに見事ひっかかって、転生賢者してこれから賢者になって、中世のような世界で生活する時に、ハーレムに憧れていくストーリーです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
四文字熟語
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典