「部屋の模様替え」と「部屋の衣替え」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「部屋の模様替え」と「部屋の衣替え」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「部屋の模様替え」「部屋の衣替え」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「部屋の模様替え」とは?

「部屋の模様替え」「部屋の家具の配置や、テーマなど変えること」です。

ソファやベッドの位置を変えたり、今までアジアン風の家具だったのを北欧風に変えて、全く違うイメージに演出することを言います。

同じ部屋に飽きてきたり、気分が落ち込むなどでしてリフレッシュしたいと思った時などに、同じ部屋でも全く違う雰囲気にする時に使う言葉です。

「部屋の衣替え」とは?

「部屋の衣替え」は、「部屋の小物を季節に合った色や素材にすること」です。

家具の配置やテーマなどはそのままで、夏になったらレースのカバーを使ったり、薄手の布団や海のポスターなどを貼ったり、秋や冬には厚手で濃い色のカーテンを付けて、毛足の長いカーペットを敷くなど、季節に合わせて部屋をアレンジする時に使う言葉です。

「部屋の模様替え」と「部屋の衣替え」の違い!

「部屋の模様替え」「部屋の家具の配置や、テーマなど変えること」です。

「部屋の衣替え」「部屋の小物を季節に合った色や素材にすること」です。

まとめ

今回は「部屋の模様替え」「部屋の衣替え」の違いをお伝えしました。

「部屋の模様替えは家具の配置やテーマを変える」「部屋の衣替えは季節に合わせて変える」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典