スポンサーリンク

「魑魅魍魎が跳梁跋扈する」とは?意味や使い方、例文や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「魑魅魍魎が跳梁跋扈する」とは?意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「魑魅魍魎が跳梁跋扈する」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「魑魅魍魎が跳梁跋扈する」とは?意味

「魑魅魍魎が跳梁跋扈する」は、難しい漢字だらけの言葉です。

読みは「ちみもうりょうがちょうりょうがばっこする」で、その意味は自然界に潜む人に害悪を与える化け物が、勝手気ままに跳ね回る事を意味し、転じて私利私欲のために暗躍する怪しげで恐ろしい者が、好き勝手に振る舞い、のさばったり、はびこったりする事を一般的に指します。

「魑魅魍魎が跳梁跋扈する」の概要

「魑魅魍魎が跳梁跋扈する」という難しい漢字だらけの言葉です。

2つに分解して、意味を説明したいと思います。

「魑魅魍魎が跳梁跋扈する」「魑魅魍魎」の意味は、自然界に潜む人に害悪を与える化け物の事です。

この「魑魅魍魎」の四字熟語をさらに分解して説明すると、「魑魅」は山に潜む化け物や山の神を意味し、「魍魎」は川や沼に潜む水の化け物や水の神を意味する言葉です。

従って、「魑魅魍魎」は深い森の奥に潜む人に害悪を与える化け物を意味する四字熟語なのです。

そこから転じて、私利私欲のために暗躍する怪しげで恐ろしい者を指す言葉として使われます。

次に「跳梁跋扈」の四字熟語を分解した「跳梁」は、跳ね回る事を意味し、そこから好ましくないものが、のさばったり、はびこったりする事の意味でも使われます。

また「跋扈」は魚が昔の竹籠を飛び越えて跳ねる事を意味し、そこから好き勝手に振る舞うことの意味で使われます。

従って「跳梁跋扈する」とは、好き勝手に飛び出たり跳ね回る事を意味し、そこから転じて、好ましくないものが、好き勝手に振る舞い、のさばったり、はびこったりする事の意味します。

以上から「魑魅魍魎が跳梁跋扈する」は自然界の化け物が好き勝手に飛び回る事を指し、転じて私利私欲のために暗躍する怪しげで恐ろしい者が、好き勝手に振る舞い、のさばったり、はびこったりする事を意味する言葉となったのです。

「魑魅魍魎が跳梁跋扈する」の言葉の使い方や使われ方

「魑魅魍魎が跳梁跋扈する」は、『この業界にはドンが君臨し、不正や癒着が常態化していて、まるで魑魅魍魎が跳梁跋扈する状態と言えます。』のように、比喩的な表現で使われるのが一般的です。

「魑魅魍魎が跳梁跋扈する」の類語や言いかえ

「魑魅魍魎」の類語としては、「妖怪変化」「百鬼夜行」があり、「跳梁跋扈」の類語としては、「横行闊歩」が上げられます。

従って、言い換えとしては、やはり四字熟語を使った「妖怪変化が横行闊歩する」の様になりますが、言い換えてもやはり難しい言葉と言えます。

まとめ

「魑魅魍魎が跳梁跋扈する」の読みは、「ちみもうりょうがちょうりょうがばっこする」で、その意味は自然界に潜む人に害悪を与える化け物が、勝手気ままに跳ね回る事を意味し、転じて私利私欲のために暗躍する怪しげで恐ろしい者が、好き勝手に振る舞い、のさばったり、はびこったりする事を一般的に指します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典