スポンサーリンク

「pls」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「pls」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「pls」【プリーズ】の意味や使い方、例文を説明していきます。

スポンサーリンク

「pls」とは?

“please”(プリーズ)の略である「pls」は、「お願い」という意味で使われているスラング用語であり、チャットや掲示板、メールなどで相手へ気軽に伝えて、自分がやってもらいたいと思うことを頼むわけです。

オンライン対戦ゲーム内でも使われている言葉で、戦い相手に「対戦して」と伝えて、アイテムが出る場所を教えてほしいとお願いします。

省略してもプリーズと読む「pls」はブログや電子掲示板、SNSなどで使う人もいるように、仲良しの人や友達に対しても当てはまる言葉になります。

「pls」の概要

興味がある人に「かわいい姿の動画を送って」「面白い表情の画像が見たい」など何気ないことを頼むとき「pls」と文章にさりげなく取り入れて使われています。

簡単に省略して伝えられる用語になりますし、片手で打ちやすいのが魅力的です。

学校が終わった後「買い物につきあって」と友達に頼まれたとき、用事があって断りたいのであれば「無理」という意味を込めて「pls」と一言だけ伝えればいいわけです。

この言葉が使われだしたきっかけは1840年代であり、多くの人が電報で相手とやり取りしていたときでした。

文字数が増えるだけお金がかかるので、メールを送受信するときはなるべく単語を省略して書くようになり、その名残りが現在でも使われています。

「pls」の使い方や使われ方

相手に自分がこのようなことしてほしいと頼むとき「pls」と単語で簡単に伝えます。

ゲームやチャット、メールなど人に対して伝えたいことがあるときにも使われています。

反対に、相手からこうしてほしいと提案されて、受け入れたいと思うときはかわいらしく伝えます。

他にも、相手の並外れた言葉に「それは違うでしょ」と軽く突っ込みを入れて楽しむときにも「pls」と使うことがあります。

類義語には「plz」があり、“postleitzahl”の省略として使われている言葉であり、意味は郵便番号になります。

こちらの方が使われる機会は多く、相手の郵便番号が知りたいときや、教えて交流をはかるときに使います。

「pls」を使った例文(使用例)

・『pls send your video later』後であなたの動画を送ってください。

・『pls buy sweets』お菓子を買ってきてください。

・『pls』やめて。

このようなことしてほしいとお願いするとき、冒頭から「pls」と伝えて、具体的に何をしてもらいたいか伝えます。

簡単に「これを買ってきてほしい」とお願いする場合は文章の最後に「pls」をもってきたり、単語だけ使い、相手の行為を阻止するときにも使われています。

まとめ

相手にこうしてほしいとお願いするとき「pls」と省略して使うことで簡易的に相手へ頼める言葉になります。

相手から無理なお願い事されたときは「pls」と一言で断れる言葉にできたりといろいろな使い方ができますので、気軽に相手とのやり取りで取り入れてみるといいでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典