スポンサーリンク

「(ry」の意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「(ry」の意味新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「(ry」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

1.「(ry」の意味

ネットスラングで「以下、省略」という意味

「(ry」の解説

「(ry」とは、「りゃく」もしくは「いかりゃく」と読み、意味は「以下、省略」となります。

もともと、この言葉は2ちゃんねるにおいて使われていましたが、現在は他のSNSでも使われています。

単純な「以下、省略」といった意味合いでも使えますが、どちらかと言えば「わざわざ最後まで言わなくてもわかるだろう」といったニュアンスで使うことが多いでしょう。

「(ry」の使われ方

「(ry」は、「有名な言い回しなので、最後まで言わないけれどわかるだろう」「最後まで言わないけど察することができるだろう」といった意味を込めて、文章を途中で切り「(ry」を添えるといった使い方になります。

それではいくつか例を紹介しますので参考にしてみてください。

「今更、言ってこられても、めいわk(ry」

「大事なことなので(ry」

「ちょっとは、空気読(ry」

「もしかして、姑って馬(ry」

「それって、また浮k(ry」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典