スポンサーリンク

「tkmk」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「tkmk」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「tkmk」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「tkmk」とは?意味

この言葉は「ときめき」と読みます。

ときめきをローマ字で表記するとtokimekiとなります。

このローマ字表記の母音を抜いて子音だけを残して「tkmk」と省略したものです。

意味はときめきと同じです。

心が高鳴ってうれしいとかドキドキするという意味です。

少しだけ違う点としては「tkmk」はほんのささいなトキメキに対して使うということです。

日常のちょっとした感動や嬉しいことに対して使う言葉で、本当に好きな人や物に対しては使うことはありません。

「tkmk」の概要

最近のネットスラングの特徴として、日本語をローマ字表記にしてそれを省略して表すことが流行っています。

「tkmk」のほかにもあって「wktk(わくてか)」「ktkr(きたこれ)」も同じ種類のスラングです。

「wktk」はワクワク感のあまりに顔や体がてかってしまう様子が表されたものでワクワクテカテカの省略形です。

主に2チャンネルから流行ったネットスラングでアスキーアートとともに使われていました。

また「ktkr」は期待していたことというが実現する時にテンションが上がる様子を表した言葉で、来たよ、これこれ!という言葉の省略形です。

これはゲーマーの間で使われ始めた言葉です。

このような流れもあって主に女子高生の間で流行し始めた言葉が「tkmk」です。

10代の若者中心に流行して使用されています。

「tkmk」の言葉の使い方や使われ方

使い方は“ときめき”と同じように使うことができます。

・このぬいぐるみにtkmk!
・tkmkもらった
このように使います。

また、「かわいい」のように簡単な感想をいう時や、同意する相槌の代わりの様な使い方をすることもできます。

・それいいじゃん、tkmk!
・わ~tkmk!
これはネットスラングなのですが、口語で言っても意味はほぼ同じなので通じます。

よくInstagramやTwitterなどのハッシュタグに使われています。

「tkmk」の類語や言いかえ

意味が似ている言葉でいうと“ときめき”です。

ただ「tkmk」だと日常のささいなときめきに対して使いますので本来の意味のトキメキより若干軽い印象の言葉になります。

言い換えるとすると、“ちょっといいな”“すこしドキドキする”のような言葉です。

しかし、この言葉にはいろいろな意味が含まれており、かっこいいやかわいい、驚きや素敵、など複数の言葉で言い換えることができます。

たくさんの意味を含ませて使えるため、便利な言葉であるということができます。

まとめ

最近は、SNSの流行によって活字で多くの人にメッセージを届けることができます。

なので、このような少し変わった形のスラングが出てきました。

でも読みかたは同じときめきと読むところが面白いです。

今後もまた、面白い形のスラングが出てくるのを期待します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典