スポンサーリンク

アイドルヲタ用語の「ケチャ」とは?意味や使い方、例文や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ケチャ」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ケチャ」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ケチャ」とは?意味

「ケチャ」は、自分が推しているアイドルグループに向かってペンライトや手を振って愛情を示す祈りをささげる動作です。

一種の儀式であると言ってもよく、アイドルを崇拝する方々が愛情を示すための儀式として行うのが「ケチャ」になります。

「ケチャ」の概要

「ケチャ」には、アイドルを崇拝する人物たちが行う以前から存在しており、実は、インドネシアの呪術の祈祷方法の一種なのです。

インドネシアの「ケチャ」は、ダンスを踊ることで呪術としますが、この時、ご神体となるものに対して指を向けて祈りをささげることが現在のアイドルを崇拝する方々の行動のモチーフとなっています。

つまり、「ケチャ」は、元になる起源があり、オタクという存在と同じように崇拝すべく物があるが故、「ケチャ」という言葉は崇拝する行為を指す言葉となったのです。

「ケチャ」の言葉の使い方や使われ方

「ケチャ」は、崇拝している様子が見られればオタク系の用語で「ケチャ」と言えば崇拝している様子を示す言葉として使用されます。

一方で、オタ芸は「ケチャ」に当たるのかという問題がありますが、あれは崇拝行為ではなく、一種のパフォーマンスの一部であるが故「ケチャ」ではないとする意見が多いです。

つまり、「ケチャ」はアイドルを神聖化したうえで崇拝するものであるに対し、オタ芸はあくまでその場で集団で同じ行動をとるパフォーマンスであるとされるのです。

そのため、「ケチャ」はタイミングを周囲と合わせて祈りをささげるようなそぶりをしないでもよいため、「ケチャ」はあくまでアイドルを神聖化し、祈りをささげる純粋な行為としてとらえます。

「ケチャ」の類語や言いかえ

「ケチャ」の類語ですが、純粋なアイドルを崇拝するという行為で見た場合、「応援スタイル」という言葉が類語や言いかえに当たります。

しかし、それらをアイドルを崇拝する行為ではなく、単なるオタクの芸当の一種であるとした場合、「オタ芸」や、「アイドルオタクパフォーマンス」という言葉に置き換わり、単なるオタクがとる行動の一つであるとするのです。

他にも、純粋な「ケチャ」を崇拝行為であると仮定した場合、「背面ケチャ」など高度な崇拝儀式のようなものも存在しており、オタ芸ではないと仮定した場合、様々な崇拝方法があり、「背面ケチャ」も言いかえや類語の一つに当たります。

まとめ

「ケチャ」はオタ芸かアイドルという存在を崇拝するれっきとした宗教のような崇拝行為に当たるかですが、これについては賛否があり、現在でもわからない状況下です。

ですが、れっきとした崇拝行為であると仮定した場合、インドネシアの「ケチャダンス」のように神聖である行動が今の「ケチャ」というアイドルを崇拝する行為に当たり、単なるオタ芸とした場合、一つのパフォーマンスとして成り立つのが「ケチャ」になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典