スポンサーリンク

プロスポーツの「現役引退」と「代表引退」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「現役引退」と「代表引退」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「現役引退」「代表引退」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「現役引退」とは?

「現役引退」はプロのスポーツ選手として、現在活動しているスポーツから、現役選手として引退をするという意味です。

その為、スポーツ選手として引退するのではなく、あくまで現在プレイしているスポーツから引退するということになります。

「現役引退」の使い方

現役引退という言葉の使い方ですが、スポーツ選手が、現在プレイしているスポーツを辞める際、「現役引退」という言葉を使用して、もう、プロの選手としては活躍しないと宣言します。

この言葉は、プロの選手として活動しないという宣言になりますので、再度プロの選手として活動した場合、引退は取り消しとなるのです。

ただ、引退を取り消したからと言って、対象となる選手が活躍できるかどうかは未知数であり、かつ、引退をしたこと自体、マイナスにとられることがありますので引退を取り消すということはそれだけリスクが伴うのです。

「代表引退」とは?

「代表引退」は、国を挙げて遂行するスポーツの代表選手から引退をしてもう国を挙げて行うスポーツに参加しないことを宣言することです。

国を挙げて行うスポーツについては、オリンピックなどがあり、オリンピックの選手として活動しないという意味です。

「代表引退」の使い方

「代表引退」という言葉の使い方は、国を挙げて行うスポーツの代表選手が、何らかの事情で活動できなくなり、引退を行う場合、使用される言葉です。

何らかの事情については、例えば、代表選手が加齢により、代表を辞退すること、代表選手が暴力行為を働き、刑事罰を必要とするなどです。

「現役引退」と「代表引退」の違い

「現役引退」「代表引退」の違いですが、「現役引退」は現在行っているスポーツから引退し、別のことをすることで、「代表引退」はオリンピックなどの国を挙げた選手から外れるだけで現役選手として活動しているため、違いを述べるとすれば、現役を退くか、まだ現役選手として活動するかという違いがあります。

まとめ

「現役引退」「代表引退」の違いは、現在行っているスポーツを辞めてしまい、選手としての人生を終えるかどうかです。

「代表引退」はあくまでオリンピックなどの代表から外れるだけですので、現役のスポーツ選手ではあります。

ですが、国を挙げて行うスポーツの代表から外れるということは、国を挙げて行うスポーツの選手としてはふさわしい人物ではなくなったとするため、今後、現役のスポーツ選手として活動をすることができるかどうかは未知数です。

何故なら、スポーツ選手としてふさわしくないというレッテルを張られた場合、理由によっては、スポーツを行うべき人物ではないという人物であると認識されるため、いずれ現役選手としても活動をすることができなくなるため、「代表引退」とは「代表辞退」などと同様に何故、引退する必要があるかを示す際、問題となることがあるのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典