スポンサーリンク

マクドナルドの「エッグマックマフィン」と「ソーセージエッグマフィン」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「エッグマックマフィン」と「ソーセージエッグマフィン」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「エッグマフィン」「ソーセージエッグマフィン」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「エッグマフィン」とは?

「エッグマフィン」はふわふわのマフィンにカナディアンベーコン、たまご、チーズがサンドされており重量は139gです。

パッケージデザインはたまごをイメージした薄い黄色の背景に、中央に濃い黄色の丸のデザインとなっており価格は200円です。

朝マックの中で少し安めの価格設定となっています。

軽めな朝食をとるのに最適な内容となっています。

「ソーセージエッグマフィン」とは?

「ソーセージエッグマフィン」はふわふわのマフィンにジューシーでスパイシーなソーセージパティ、たまご、チーズがサンドされており重量は166gです。

パッケージデザインは「エッグマフィン」と同じく薄い黄色の背景に、中央にピンクの丸が描かれたデザインとなっています。

気になる価格は250円で、少し高めの設定となっています。

朝からしっかり朝食をとりたい方には嬉しい内容です。

「エッグマフィン」と「ソーセージエッグマフィン」の違い

両者の違いですが、内容物が「エッグマフィン」はカナディアンベーコン、「ソーセージエッグマフィン」はソーセージパティで、「ソーセージエッグマフィン」の重量が重く、重量の違いが価格に反映していて「ソーセージエッグマフィン」のほうが50円高い価格設定になっています。

商品が違うので、当然ながらパッケージのデザインも変えてあります。

まとめ

名前だけを比較すると、「エッグマフィン」「ソーセージエッグマフィン」からソーセージを抜いただけのようにも感じますが色々違いがありますね。

どちらも同じなのはふわふわマフィンでサンドしておりとてもおいしいこと。

朝マックでおなかを満たして、素敵な一日を始めましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典