スポンサーリンク

ライン(line)の「トプ画」と「ホーム画」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「トプ画」と「ホーム画」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、ライン(line)の「トプ画」「ホーム画」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

LINEの「トプ画」とは?

LINEの「トプ画」とは「トップ画面の略語」で、いわゆる「プロフィール画像」を意味しています。

LINEでは「トップの一番上の場所+トークにおける相手側の画面・タイムライン投稿」などで、「トプ画」が常に表示されています。

「トプ画」「円形のフレームで囲まれたプロフィール画像」であり、いつでも自分の好きな画像(写真)に変更することができます。

「トプ画」に使われている画像で多いのは、「自分の写真・家族(子供)の写真・風景画や静物画・旅先の写真・アニメや漫画のキャラクター・素材系の写真」などになります。

自己肯定感や自己アピールが強い人やリア充な人ほど、「自分自身の鮮明な写真」「トプ画」に設定する割合が高いといわれています。

LINEの「ホーム画」とは?

LINEの「ホーム画」とは、「トプ画をタップした場合に表示される背景画像」のことです。

「ホーム画」「トプ画」と同じように、「自分の好きな画像・写真」に変えることが可能です。

「ホーム画」の画面ではただ背景が見えるだけではなく、「プロフィール情報やBGMの設定・変更」「各種の機能の利用」をすることができます。

各種の機能には、「デコ・アバター・Keep・ストーリー・タイムライン投稿・友達追加のQRコード」などがあります。

ライン(line)の「トプ画」と「ホーム画」の違い

ライン(line)の「トプ画」「ホーム画」の違いを、分かりやすく解説します。

LINEの「トプ画」というのは、シンプルに説明してしまえば、「自分が設定したプロフィール画像」のことです。

LINEのホームの最上部に表示されている、丸い縁で囲まれている画像(写真)が「トプ画」になります。

「トプ画」に対して「ホーム画」というのは、「トプ画をタップした時に確認することができる背景画像」のことを指し示している違いがあります。

「トプ画」「自分の好きな画像を選べるプロフ写真」ですが、「ホーム画」「背景となる画像選び」だけではなくて、「アバターやKeep、タイムライン投稿などの機能」を使用することができる画面になっています。

「トプ画」の例文

・『LINEを始めたばかりの頃はトプ画をアニメキャラの画像にしていましたが、彼氏ができてからはスノーで加工したツーショット写真にしています。』

・『トプ画を何にしようかとあれこれ迷い続けていますが、最終的に飼っている猫とじゃれあっている可愛い写真に設定することにしました。』

「ホーム画」の例文

・『ホーム画はトプ画よりも目立たない画像ですが、頻繁にLINEをする仲の良い友達であれば目にすることも多くなります。』

・『トップ画面にある自分のプロフィール写真をタップするとホーム画を確認できるだけでなく、タイムライン投稿・アバター作成などもできます。』

まとめ

ライン(line)の「トプ画」「ホーム画」の違いを詳しく説明しましたが、いかがでしたか。

分かっているようで分かっていないことも多いLINEの「トプ画」「ホーム画」の違いをリサーチしたい時には、ぜひこの記事の内容を参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典