「住み替え」と「買い替え」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「住み替え」と「買い替え」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「住み替え」「買い替え」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「住み替え」とは?

「住み替え」の意味と使い方について紹介します。

「住み替え」の意味

「住み替え」「すみかえ」と読みます。

意味「現在の住居を変えること」です。

「住み替え」の使い方

「住み替え」は、現在の住居を変えることを言います。

幾つかのパターンがあり、「賃貸物件から賃貸物件への住み替え」「賃貸物件からマイホームへの住み替え」「マイホームから新しいマイホームへの住み替え」「マイホームから賃貸物件への住み替え」などです。

人が転勤や転職、結婚や子供の独立など、人生の転換期を迎えた時に、現在の住居から新しい住居に移る時の表現です。

不動産用語では、「住み替え」と言えば「新しい住居を見つけること」であり、転居先は「マイホーム」又は「新しいマイホーム」を表すことが多くなります。

現在の住居を売却して、新しい住居を購入するなど、大きな取引を表す言葉です。

「買い替え」とは?

「買い替え」の意味と使い方について紹介します。

「買い替え」の意味

「買い替え」「かいかえ」と読みます。

意味は「新しい物を購入して今まで使っていた物と取り換えること」「不動産用語で、現在の住居を売却して新居を購入すること」です。

「買い替え」の使い方

「買い替え」には以下の2つの意味と使い方があります。

1つ目は元の意味で「新しい物を購入して、今まで使っていた物と取り換えること」という意味で「スマホを買い替えた」などと言います。

2つ目は「不動産用語で、現在の住居を売却して、新しい住居を購入すること」をいい、「マイホームの買い替えを検討する」などと言います。

こちらの意味は、不動産や銀行では「住み替え」と同じ意味で使われています。

「住み替え」と「買い替え」の違い!

「住み替え」「現在の住居を変えること」です。

「買い替え」「新しい物を購入して今まで使っていた物と取り換えること」「不動産用語で、現在の住居を売却して新居を購入すること」です。

まとめ

今回は「住み替え」「買い替え」の違いをお伝えしました。

「住み替えは住居を変えること」「買い替えは住居を売却、購入して変えること」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典