ことわざ・慣用句

スポンサーリンク
ことわざ・慣用句

「苦戦を強いられる」とは?意味や具体例・例文・英語まで詳しく解説!

「苦戦を強いられる」とは? 「苦戦を強いられる」とは、苦しい戦いになっているという意味で使います。 「強いられる」とは、強要されることで、意図せずにそのような苦しい戦いになっていることだと解釈していいでしょう。 こ...
ことわざ・慣用句

「道草を食う」の意味とは?【使い方や例文】

「道草を食う」とは? この言葉自体は、日常生活面でも使う場合も確かにありますが、ここ約10年くらいの間においては、それ程は頻繁に使うような傾向は無いような感じがします。 道に迷う、方法が無なくて戸惑う、面倒に巻き込ま...
ことわざ・慣用句

「去る者は追わず来る者は拒まず」とは?意味や使い方、例文など分かりやすく解釈

この記事では、「去る者は追わず来る者は拒まず」の意味を分かりやすく説明していきます。 「去る者は追わず来る者は拒まず」とは?意味 「去る者は追わず来る者は拒まず」の読みは、「さるものはおわず、きたるものは...
スポンサーリンク
ことわざ・慣用句

「鬱積を晴らす」とは?意味や使い方、例文や概要

この記事では、「鬱積を晴らす」の意味を分かりやすく説明していきます。 「鬱積を晴らす」とは?意味 「鬱積」とは、不平・不満や怒りなどの感情が、はけ口のないままに心の中に積もっている状態を指す言葉...
ことわざ・慣用句

「厳戒態勢を敷く」とは!意味や使い方!類語や例文も解釈

「厳戒態勢を敷く」の意味とは? 「厳戒態勢を敷く」とは、危険や危機への警戒から、人員の配置、起こる事柄への対処をしっかりしておくことです。 既に起こっている事態への対処という意味ではなく、これから起こるかも知れないこ...
ことわざ・慣用句

「最善を尽くす」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「最善を尽くす」の意味 「最善を尽くす」の意味は以下の2つです。 1つ目は「その時にできる手段の中で、最も良いと思われることを全てやること」という意味で、問題が起きた時に、現在考えられる中で最も良い方法から試していく...
ことわざ・慣用句

「ヘイトを買う」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「ヘイトを買う」の意味 「ヘイトを買う」の意味は以下の2つです。 1つ目は「憎まれること」で、自分がした行為の結果として、相手の憎悪を身に受けてしまうことを言います。 2つ目は、「反感を持たれること」で、こちらも自...
ことわざ・慣用句

「一翼を担う」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「一翼を担う」の意味 「一翼を担う」の意味は、「組織や団体の中で、自分が責任を持って果たすべき一つの役割を持つこと」です。 組織や団体は何らかの目的を持って結成されるもので、その目的を達成する為に個々に役割を振り分け...
ことわざ・慣用句

「備えあれば憂いなし」とは?意味や使い方!例文や解釈

「備えあれば憂いなし」とは? 「備えあれば憂いなし」とは、日頃から準備ができていれば、万が一のことがあっても心配はいらないという意味になります。 「備えあれば憂いなし」の読み方 「備えあれば憂いなし...
ことわざ・慣用句

「一線を越える」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「一線を越える」という言葉の意味や使い方を紹介します。 さらに「一線を越える」という言葉を使った例文や、「一線を越える」の類語を紹介して行きます。 「一線を越える」とは?意味 「一線を越える」には、...
スポンサーリンク