ことわざ・慣用句

ことわざ・慣用句

「信を問う」とは?意味や使い方を解説

「信を問う」 信を問うとは、簡単に使われる言葉ではありません。 その為、見聞きする機会もそうはないと思いますが、いざ使われる際にはそれなりに大きい出来事がある時だと考えていいでしょう。 また、場合によっては意外に身...
ことわざ・慣用句

「毒を吐く」とは?意味や使い方を解説

「毒を吐く」 普段の生活の中で会話は日常的に行われます。 楽し話・うれしい話とポジティブな気持ちになる会話も多くかわされます。 しかし時には人の悪口や嫌味を言うようにネガティブな気持ちになることを多く言う人も言いま...
ことわざ・慣用句

「的を得る」とは?意味や使い方を解説

「的を得る」 的を得るという表現は「まとをえる」と読み、事の要点を的確に捉えている、本質をついている、理にかなった正しい見方をしている、という意味を指します。 ま的を射るとは意味が違いますので注意が必要です。 ...
ことわざ・慣用句

「徳を積む」とは?意味や使い方を解説

「徳を積む」 「徳を積む」は「とくをつむ」と読みます。 「徳」を「得」と書き間違えない様に注意しましょう。 「徳を積む」の意味 「徳を積む」の意味と考え方について紹介します。 「徳を...
ことわざ・慣用句

「心を洗う」とは?意味や使い方を解説

「心を洗う」 心を洗うことは、人間にとって必要なことです。 これを行うことで、これまでの鬱積(うっせき)したものが発散できるというものです。 ただし、何をすればこれができるのかは、人によって違います。 ある人はそ...
ことわざ・慣用句

「事を運ぶ」とは?意味や使い方を解説

「事を運ぶ」について 「事を運ぶ」は、日常でも使いやすい言葉の1つです。 色々な事柄に対して使うことができ、使い方の融通も利く言葉です。 「事を運ぶ」の意味とは 事を運ぶとは、取り掛かっている物事...
ことわざ・慣用句

「力を注ぐ」とは?意味や使い方を解説

「力を注ぐ」について 「力を注ぐ」は「ちからをそそぐ」と読みます。 「注ぐ」を「つぐ」と読み間違わない様にしましょう。 「力を注ぐ」の意味とは 「力を注ぐ」の意味と言葉の成り立ちについて紹介します...