意味と使い方

「巷間」とは?意味や使い方を解説

「巷間」 巷間は、「こうかん」が正しい読み方ですが、一般的な読み方はそれとは違い、そちら方で読まれることの方が多いのが一番の特徴です。 その読み方とは「ちまた」で、「こうかん」では分からなくても、この言葉なら知ってい...
意味と使い方

「帰省」とは?意味や使い方を解説

「帰省」 帰省というのは「きせい」と読み、故郷に帰ることを指しています。 お盆や年末年始など、長期休暇の時には一時的に自分の実家に帰るという人もいるのではないでしょうか。 そのようなことを帰省といい、帰省によって渋...
意味と使い方

「逆玉」とは?意味や使い方を解説

「逆玉」 逆玉と逆玉表現は「ぎゃくたま」と読み、玉の輿の逆版を指しています。 玉の輿と逆玉のは女性がお金持ちの男性と結婚し、裕福な立場になることを指しており、逆玉とはその逆で男性がお金持ちの女性と結婚し、裕福な立場に...
意味と使い方

「喧噪」とは?意味や使い方を解説

「喧噪」 喧噪という表現は「けんそう」と読み、人の声や物音で騒がしい状態を指しています。 騒ぎ、大騒ぎ、騒音、波乱、などといった類義語があります。 都会独特の騒がしさなどを都会の喧噪と表現することがあります。 喧...
意味と使い方

「高邁」とは?意味や使い方を解説

「高邁」 「高邁」は「こうまい」と読みます。 難しい漢字ですが、「萬」があるので「こうまん」と読み間違いをしない様に注意しましょう。 「高邁」の意味 「高邁」の意味と由来などについて紹介します。 ...
意味と使い方

「惨い」とは?意味や使い方を解説

「惨い」 惨いという表現は「むごい」と読み、酷いという漢字を書くこともあります。 これは形容詞で、見ていられないほど悲惨であること、思いやりがなくて無慈悲であること、あるいは程度が限度を超えていて甚だしい状態、などを...
意味と使い方

「失態」とは?意味や使い方を解説

「失態」 失態は「しったい」と読み、人の笑いものになってしまうような失敗をすること、対面を失う事を指しています。 あるいは不注意で非効率的な管理を指すこともあり、そのような場合は不行き届き、不始末、という類義語が挙げ...
意味と使い方

「邪険」とは?意味や使い方を解説

「邪険」 邪険という言葉は「じゃけん」と読みます。 他の人を取り扱う方法などが意地悪で、無慈悲で、荒々しい状態を指しています。 名詞あるいは形容動詞として使われることがあり、薄情と同等の意味を持っています。 ...
意味と使い方

「習熟」とは?意味や使い方を解説

「習熟」 習熟という表現は「しゅうじゅく」と読みます。 そのことに十分に慣れており、上手になること、熟達すること、を指しています。 例えば車の免許を取りに行くと、最初は若葉マークで運転しますよね。 若葉マークの家...
意味と使い方

「早計」とは?意味や使い方を解説

「早計」 早計というのは「そうけい」と読み、早まった考えや判断をしてしまうことを指しています。 軽はずみな言動をしたり、よく考えることなく行動してしまったりすることを指しているのです。 ネガティブな意味合いで使われ...