意味と使い方

「漂う」とは?意味や使い方を解説

「漂う」 漂うと言うのは「ただよう」と読むことができ、さまようことを指す場合もありますし、空中や水にふわふわ浮いている様子を指すこともあります。 例えばクラゲが漂うと言う言い方もできますし、フラフラ漂うと言う言い方も...
意味と使い方

「妙齢」とは?意味や使い方を解説

「妙齢」 「妙齢」は「みょうれい」と読みます。 子供の頃よりも大人になってから使う機会が増える言葉です。 「妙齢」の意味 「妙齢」の意味と語源について紹介します。 「妙齢」の意味 ...
意味と使い方

「夢現」とは?意味や使い方を解説

「夢現」 「夢現」は「ゆめうつつ」と読む言葉で、「夢うつつ」と表記されることもあります。 店名や商品名などで「夢現」を敢えて「むげん」と読ませることもありますが、本来は「ゆめうつつ」と読む言葉ですので注意しましょう。...
意味と使い方

「目下」とは?意味や使い方を解説

「目下」 「目下」には異なる二種類の読み方があり、それによって意味も異なってきます。 「めした」と読む場合には、自分より地位や階級、家族関係や年齢などの点で下にある人物を意味し、「もっか」と読む際には、直面する今この...
意味と使い方

「来歴」とは?意味や使い方を解説

「来歴」 来歴という言葉は「らいれき」と読み、物事が過ぎてきた次第や由来、由緒、あるいは人の経歴や履歴を指すこともあります。 名画の来歴、マザーテレサの来歴、などと使うことができる言葉です。 「来歴」の...
意味と使い方

「瑣末」とは?意味や使い方を解説

「瑣末」 「瑣末」は「さまつ」と読みます。 難しい言葉で日常会話で使うことはありませんが、ビジネス文書で出てくることがあります。 「瑣末」の意味 「瑣末」の意味や由来などについて紹介します。 ...
意味と使い方

「軋む」とは?意味や使い方を解説

「軋む」 軋むという表現は「きしむ」と読み、硬いものが擦れ合うことによって音を出す様子を指しています。 「きし」という表現が動詞になったものであり、硬いものが擦れてキーキーと音を立てる事を指しますし、苛立つという意味...
意味と使い方

「愛着」とは?意味や使い方を解説

「愛着」 「愛着」は「あいちゃく」と読むのが一般的です。 但し、宗教的な内容や哲学書などでは「あいじゃく」と読まれることもあります。 「愛着」の意味 「愛着」の意味と由来などについて紹介します。 ...
意味と使い方

「横着」とは?意味や使い方を解説

「横着」 「おうちゃく」という読み方をする「横着」は、私達の周りでも1人や2人くらいはいるのではないかと思います。 そんな人を見ると、「おい、何を考えているんだ?」と大きな声で怒鳴りたくなります。 今回は、この「横...
意味と使い方

「温和」とは?意味や使い方を解説

「温和」 温和とは「おんわ」と読み、おとなしくて優しいことや暖かで穏やかなことを指しています。 例えばおとなしくて人に対して優しい女性のことを「彼女は温和だ」ということもできますし、小春日和の暖かな日に「今日は天気が...