スポンサーリンク
ことわざ・慣用句

「十字架を背負う」とは?意味や使い方を解説

「十字架を背負う」について 「十字架を背負う」は「じゅうじかをせおう」と読みます。 宗教から来た言葉ですが、現在では関係なく幅広く使われている言葉です。 「十字架を背負う」の意味とは 「十字架を背...
ことわざ・慣用句

「期待感を高める」とは?意味や使い方を解説

「期待感を高める」について 期待感を高めるとは、きたいかんをたかめると読みます。 期待とは、ある人、もしくは自分が何かを行うのを期待し、心待ちに思うことを示します。 将来、それが実現するように待ち構える状態を表すの...
意味と使い方

「歓喜に包まれる」とは?意味や使い方を解説

「歓喜に包まれる」について 「歓喜に包まれる」は「かんきにつつまれる」と読みます。 「歓喜」は少し固い表現ですが、覚えておくとスピーチなどで役に立ちます。 「歓喜に包まれる」の意味とは 「歓喜に包...
スポンサーリンク
意味と使い方

「叙情的な雰囲気」とは?意味や使い方を解説

「叙情的な雰囲気」について 「叙情的な雰囲気」という言葉はとてもロマンチックなイメージですが、どの様な意味かと訊かれると分らないという人も多いでしょう。 正しい意味と使い方を紹介しますので参考にして下さい。 ...
意味と使い方

「慎重に行動する」とは?意味や使い方を解説

「慎重に行動する」について 人は何かをする際にどう行動するかによってその結果にも影響を及ぼします。 軽い気持ちで行動することもあればその反対もあります。 そして注意深く行動する際「深長に行動する」と表現されることが...
意味と使い方

「余韻が半端ない」とは?意味や使い方を解説

「余韻が半端ない」について 「余韻が半端ない」は「よいんがはんぱない」と読みます。 最近流行りの「半端ない」が使われている言葉です。 「余韻が半端ない」の意味とは 「余韻が半端ない」の意味と言葉の...
ことわざ・慣用句

「虚栄心を満たす」とは?意味や使い方を解説

「虚栄心を満たす」について この「虚栄心を満たす」は、決していい意味では使われませんが、意味は覚えておきたい言葉の1つです。 「虚栄心を満たす」の意味とは 「虚栄心を満たす」は、「見栄やプライドを保...
意味と使い方

「まごうことなき」とは?意味や使い方を解説

「まごうことなき」について 「まごうことなき」と聞くと、いかにも昔の言葉のようですが、これは、今でも普通に使われる表現です。 「まごうことなき」の意味とは 「まごうことなき」は、「疑いようがない」と...
意味と使い方

「この上ない喜び」とは?意味や使い方を解説

「この上ない喜び」について 感情を表す表現は喜怒哀楽に合わせてそれぞれ様々な言葉があります。 その中でも特に強い喜びを表す際には「この上ない喜び」という言葉で表現されます。 しかし日常会話の中で使うことは少ないため...
意味と使い方

「居丈高な物言い」とは?意味や使い方を解説

「居丈高な物言い」について 「居丈高(いたけだか)な物言い」という言葉はなかなか耳にすることも口にする機会も少ないのですが、古くからある言葉です。 しかし今と昔でその意味合いは変化しているため、不意に言葉に触れた時に...
スポンサーリンク