スポンサーリンク

Twitterの「ミュート」と「リムーブ」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Twitterの「ミュート」と「リムーブ」の違いとは?違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSの用語の中には、よく分からない言葉もあります。

この記事では、「ミュート」「リムーブ」の違いを分かりやすく説明していきます。

それぞれの意味を、正しくつかんでいきましょう。

スポンサーリンク

「ミュート」とは?

ミュートとはTwitterで、特定のアカウントを非表示にする機能です。

見たくないアカウントのタイムラインが表示されなくなるので、ノンストレスでTwitterを楽しめます。

ミュートとよく似た機能にブロックがあります。

ブロックをおこなうと「ブロックされた側がダイレクトメッセージ(DM)を送信できない状態」になるので、苦手な相手にバレてしまうリスクがあります。

ミュートの良い点は、相手にさとられずにブロックに近い設定ができること。

苦手だなと思っている相手に「こちらがミュートしたこと」はバレないので、人間関係にヒビを入れずに作業をすすめられます。

ミュートをおこなう場合は「もっと見る」をクリック。

続いてミュートを指定して終わりです。

ミュート設定にすると相手からDMは届くものの、プッシュ通知がおこなわれなくなるので、その点だけ注意が必要です。

「リムーブ」とは?

リムーブとは、Twitterでフォローを外すこと。

フォロー解除をおこなうことです。

リムーブをおこなうと、そのアカウントのツイートが、タイムラインに流れなくなります。

リムーブをおこなうことを俗に「リムる」といっています。

「リムーブする」「フォローを解除する」だと堅苦しく感じられますが「リムる」なら何だか気軽におこなえます。

リムーブつまりリムるメリットは、フォロワー数を整理できること。

また煩わしい投稿を目にしなくていいので、気分よく毎日を過ごせます。

リムーブしたいときはホームページの「フォロー中」をクリック。

アカウントの名前の横にある「フォロー中」にカーソルを合わせます。

すると「フォロー中」「フォローを解除する」に変わるので、再度クリックして終わりです。

リムーブしたからといって、相手のTwitterに通知されることはないので安心です。

「ミュート」と「リムーブ」の違い

どちらもTwitterを使いこなす上で、欠かせない言葉です。

「ミュート」「リムーブ」の違いを、分かりやすく解説します。

・リムーブは「フォロー解除」
「ミュート」「リムーブ」はよく似ているので、間違えやすいです。

おさらいするとミュート機能でできることは、特定のアカウントをタイムラインから表示されないようにすること。

不愉快なツイートを見ないように設定できることです。

またリムーブは、特定のアカウントのフォローを外すこと。

フォロー解除することです。

どちらも相手に通知は届きませんが、これからも付き合いがある親密な関係であれば「リムーブ」より控えめな「ミュート」がおすすめです。

まとめ

「ミュート」「リムーブ」の違いを分かりやすくお伝えしました。

どちらもTwitterでつかえる、便利な機能です。

ミュート機能を使うと、あまり関わりたくない相手のツイートがタイムラインに流れなくなります。

またリムーブすると、相手のフォローを解除できます。

2つの機能を賢く、使いこなしていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典