「みすぼらしい」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「みすぼらしい」とは?意味

「みすぼらしい」というのは「外見が貧弱である」「身なりが悪い」という意味になります。

「貧しそうで見劣りする」という意味であり、「みすぼらしい建物」などと使われますね。

10代の頃など、親から「みすぼらしい服装をしないで」と言われた経験がある人もいるのではないでしょうか。

「みすぼらしい」の表現の使い方

「みすぼらしい」の表現の使い方を紹介します。

「みすぼらしい」というのは「貧しそうで見劣りする」という表現になります。

例えば、穴の開いた洋服を着ていると「みすぼらしい服装」と思われてしまうかもしれませんね。

不動産屋をめぐって新しいアパートを探している時など、内装が古びている、などという場合は「みすぼらしいアパート」「みすぼらしい部屋」と思ってしまうかもしれません。

「みすぼらしい」を使った例文と意味を解釈

「みすぼらしい」を使った例文とその意味を解釈していきます。

「みすぼらしい」を使った例文1

「彼女がどうしてあんなに素晴らしい男性と付き合っているのかわかりません」

素敵な女性がいつも見苦しい服装の男性と付き合っていたら、周りはなぜその人と付き合っているのか不思議に思ってしまうかもしれませんね。

いつも穴の開いた服を着ている、いつも服装が汚れているなどということであれば、周りからは「みすぼらしい」と思われてしまうかもしれません。

デートをするならば、パートナーが恥をかかないようにきちんとした服装をすることも大切です。

「みすぼらしい」を使った例文2

「大学時代はみすぼらしいアパートに住んでいました」

大学時代は一人暮らしをしていたという人もいるのではないでしょうか。

中にはセキュリティー等がしっかりとしたアパートに住んでいたという人もいるかもしれませんが、どう考えても「みすぼらしい」アパートで生活していたという人もいるかもしれませんね。

壁などは汚れていた、お風呂があまりきれいではなかった、などというアパートの場合、家賃が安くて助かったということもあるのではないでしょうか。

「みすぼらしい」の類語や類義語

「みすぼらしい」の類語や類義語を紹介します。

「情けない」【なさけない】

「情けない」というのは「嘆かわしい」という意味もありますし、「惨めで貧弱」という意味もあります。

「情けない服装をしないで」などと言いますね。

「貧弱な」【ひんじゃくな】

「貧弱な」というのは「弱々しい」という意味です。

「技術水準が低い」「ロークオリティー」などと言われることもあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典