「キッチン」と「台所」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「キッチン」と「台所」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「キッチン」「台所」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「キッチン」とは?

「キッチン」の意味と概要について紹介します。

「キッチン」の意味

「キッチン」「台所、調理場」という意味です。

「キッチン」の概要

「キッチン」は、英語の“kitchen”が日本語化した言葉で、「台所」「調理場」という意味があります。

日本の一般家庭における「台所」にも使えますが、英語で表現することでよりオシャレで洗練されたイメージになります。

また、「キッチン」は、日本の狭い住宅にある「台所」という意味の他に、「コンロと流し台の他に、収納棚や冷凍・冷蔵庫、換気扇などの設備を備えた調理スペース」という意味もあり、レストランなどの厨房にも使われます。

飲食店の調理場や厨房に対しては「キッチン」を使うことが多くなります。

「台所」とは?

「台所」の意味と概要について紹介します。

「台所」の意味

「台所」「だいどころ」と読みます。

意味は「家庭内で食べ物の調理や炊事する場所」「企業や組織内で、金銭をやりくりする所」です。

「台所」の概要

「台所」には以下の2つの意味と使い方があります。

1つ目は「家庭内で食材を調理する為に、コンロや流し台などを設置したスペース」という意味で、「台所用洗剤」などと言います。

一般家庭では「お勝手」と共によく使われますが、飲食店では「厨房」「キッチン」と言いうことの方が多くなります。

2つ目は、「企業や組織などで、財政状況を管理しているところ」という意味で、「台所を預かる」などと言います。

「天下の台所」は、江戸時代に、物流や商業の中心地であった大阪を表した言葉です。

「キッチン」と「台所」の違い!

「キッチン」「調理や炊事するスペース、主に飲食店で使われる言葉」です。

「台所」「家庭内で食べ物の調理や炊事する場所」です。

まとめ

今回は「キッチン」「台所」の違いをお伝えしました。

「キッチンは飲食店の調理場」「台所は一般家庭の炊事場」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典